『第4回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション』にて、和える代表・矢島里佳がDBJ女性起業大賞を受賞

和える代表・矢島里佳がDBJ女性起業大賞を受賞

22日、日本政策投資銀行(DBJ)が主催する
『第4回女性新ビジネスプランコンペティション』の表彰式が開かれ、
和える代表の矢島里佳が、グランプリにあたるDBJ女性起業大賞を受賞いたしました。

「女性による新しい視点でのビジネスを、社会や経済に変革をもたらす成長事業の育成」を目的とし、事業性、革新性、経営者を評価する、このコンペティション。

審査委員長の橘・フクシマ・咲江様からの総評では、
「和えるの社会的に意義のあるビジネスモデル、伝統産業産地での丁寧な仕組みづくり。
クリエイティビティとバイタリティ溢れた行動力で実践され、
経営者として大きな可能性を秘めた矢島さんは、まさに大賞に相応しい。」
というお言葉をいただきました。

これからも日本全国の職人さんとともに、
“本”当に子どもたちに贈りたい日本の”物”=ホンモノ をお届けし、
子どもたちの豊かな感性を磨くお手伝いと、
日本の伝統を次世代につなぐため、頑張りたいと存じます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

第4回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション』ファイナリスト

※参考リンク
・『第4回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション』プレスリリース
http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2015/html/0000019867.html

・『第4回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション』ファイナリストPDF
http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2015/files/0000019867_file1.pdf

・日刊工業新聞NEWSWITCH『DBJ女性起業大賞に「和える」の矢島里佳代表!』
https://newswitch.jp/p/1085