koishiwara_family1-605x456

もうすぐお盆ですね。
既にお盆休みに入られている方、
帰省される方もいらっしゃるかと思います。

お盆とは、先祖の霊を供養する行事。
8月13日は迎え盆、16日は送り盆です。

お盆のかざりの中では、「きゅうりで作った馬」と
「なすで作った牛」があるかと思います。
このおかざりは、迎え盆と送り盆に活躍をしますが
その理由をご存知でしょうか。

迎え盆には、ご先祖様がきゅうりの馬に乗って
少しでも早く、家にお越しいただけますように。
送り盆には、なすの牛に乗り、お土産を乗せ
ゆっくり帰れますように、
という想いが込められているようです。

このおかざりは、きゅうりとなすに
馬と牛の足のように爪楊枝を刺すと出来上がるので、
ぜひお子さまとご一緒に、お作りになるのはいかがでしょう^^
馬に見えるようなきゅうり、牛に見えるような
なすから探してみるのも良いかもしれませんね。