5dbac882b92f8d7d2ee00eeab2de14d3-605x456

赤ちゃんや子どもは、はじめて触れるものがたくさんありますよね。

お箸もそのひとつ。
一番最初に使うお箸だからこそ、こだわりの逸品を。
長く、愛着を持って使ってほしいです^^

aeruの『石川県から 漆塗りの はじめてのお箸』は
はじめてにぴったりな理由があります。

噛んでも安全・丈夫

はじめはお箸をかじりがちなお子さんが、
少しでも長く使えるように、時間をかけて
抗菌作用のある天然漆を、7回繰り返し摺り込むことで
丈夫な7層の漆の層をつくり、噛んでも木地が出にくくしました。

八角形のカタチ

先まで口当たりがよいようにできる限り丸に近く、
けれども、指先やテーブルの上で転がらないように、
八角形のカタチにこだわりました。
一つひとつ、すべての八角形の角は、丁寧に面取りして、
丸みをつけてあるので、手の馴染みがとても心地よいです。

寸胴でつまみやすい

箸先から箸元(箸の頭)まで、寸胴なカタチなので、
食べ物に接する面が大きく、はじめてお箸を使う子どもにとっては、
先が細いお箸よりも、つまみやすくなっています。

ご自分の、そして大切な方の、大切なお子さまへ、
職人さんが想いをこめて手作りした“はじめてのお箸”をお贈りするのはいかがでしょう。

Img00404