夕焼け

クリスマスも終わり、
今年も残すところあとわずかですね。

みなさま、
大そうじはもう、なさいましたか。

大そうじは、
なぜ年末に行うのでしょう?

大そうじの歴史を追うと、
江戸時代、12月13日に行っていた
「すす払い」というおそうじの行事にたどりつきます。

一年分の汚れを除去し、
新たな年に歳神様を迎える準備をし、
新年を新たな心持ちで始められるようにする、
という意味があるそうです。

大そうじの際に、
今年一年のことをふと、振り返ったり、
来年もいい年でありますように!と、
お願いをしながら、おそうじをすることも、良いかもしれませんね。

そして、環境のためにも、
できるだけ捨てるものは少なくしたいですね。

モノを選ぶときに、
それが本当に必要なものかどうか、
しっかりと見極めてからお家に招き入れることが、
大切なのかもしれません。

モノとの出会いを大切にし、
長く連れ添うことができたら嬉しいですね^^

写真は、
先日散歩をしたときに出会った夕焼けです。
この季節の、この時間にだけ見られる景色を
見ることができました。