和える代表矢島里佳が、群馬県の養蚕・織物職人さんを訪ねました!

こんにちは
もうすぐ9月ですね、暑さも少しずつ和らいできたように感じます。

和える代表の矢島里佳が、群馬県富岡市で養蚕から生糸や絹糸を作り、染色、織りまでこなしてしまう職人さんと出会いました。

糸の風合いや太さをオーダーメイドで、作っているという職人さんは、座繰り(ざぐり)という昔ながらに手回しで糸を紡ぐ作業をみせてくださいました。

若くしてホンモノにこだわる職人さんの姿は、かつて養蚕を営んだお年寄りの方々も応援をし、新たに挑戦する職人さんも育てていました。

蚕を「お蚕さま」と呼び大切に育て、丁寧に紡ぐ糸を、ぜひ子どもたちに届けられたらなと思います。
本当にありがとうございました。

和える代表矢島里佳が、群馬県の養蚕・織物職人さんを訪ねました!2

高崎市のだるま職人さんの絵付けも見学しました。
写真は、矢島が描いた「和えるだるま」です^^