スクリーンショット 2015-05-05 12.34.09

朝日新聞DIGITALにて、4月から隔週、
和える代表の矢島里佳が『矢島里佳の暮し手への案内』
というタイトルで、連載をさせていただいております。
連載では、aeruの全国の職人とともにつくった商品の物語をご紹介します。

第3回となる今回は『「伝えたい」が原動力 伝統産業に着目』。
矢島がそもそもなりたかった職業、そして
愛媛県から 手漉き和紙の ボール』について、お話しております。

どのような物語が綴られているのでしょうか…
記事はこちらから。

ぜひ、ご覧くださいませ^^