aeru-02

みなさま、こんにちは!

本日(4月7日)の日本経済新聞朝刊一面「春秋」にて、和えるの取り組みをご紹介頂きました。

記事は、新聞紙面・オンラインでご覧いただけます。
オンライン記事はこちらよりご覧ください。

”「次の出荷は5月の下旬」。販売元のホームページに、そう表示している食器がある。生産が注文に追いつかないのだ。・・・”
日本経済新聞朝刊「春秋」オンライン記事より(2014年4月7日)
続きを読む


*一部、記事内容に誤りがございます。
記事内に、「底の平らな茶わんや深めの皿のような器が、3点セットで3000円台から5000円台。」とありますが、正しくは3点セットで10,900円〜16,400円となります。詳細な値段は各商品ページをご覧ください。

この度ご紹介いただいた「こぼしにくい器シリーズ」には

がございます。

漆器、陶器、磁器は、それぞれ素材や重さ、手触りなど人と同じように個性を持っています。
3つの産地のそれぞれの魅力や特色を大切にしながら、職人さんたちと一緒につくりました。

それでありながら職人さんの高い技術により、3つの産地で同じ形をつくることができており、別々の産地の器を組み合わせることもできます。

ぜひ、大切なあの子に、そしてご自分に、ぴったりの一枚を見つけてください^^

aeruオンラインショップはこちら