「笑楽校」

8月10日(土)、表参道ヒルズにて開かれた「笑楽校」(吉本興業さん主催のイベント)にて、

子どもたちと、芸人のもう中学生さんと一緒に、
福井県の人間国宝、岩野市兵衛さんが作った越前和紙を活かしたワークショップを行いました。

福井県の人間国宝・岩野市兵衛さんが手作りした大きな越前和紙に、みんなでたくさんお絵かきをしました。
その後、和紙をビリビリに破いて、和紙がどうやってできてるのか、他の紙とどう違うのかを体感してもらいました。

「笑楽校」

カラフルな紙片は、もう中学生さんが1つの物語に作りなおして、素敵な物語を披露してくださいました^^
子どもたちの自由な発想で、和紙の特性を活かした遊びが次々と生まれ、とても楽しい時間を過ごせました!

参加してくださったみなさん、そしてもう中学生さん、ありがとうございました!