okuizome

生後100日目に、家族みんなで
生まれてきてくれた子どもの成長を喜び、祝い、
一生食べ物に困らないようにと祈る、日本の伝統行事“お食い初め”。

お食い初めセットなんて、1度しか使えないから・・・
と、最近では行わなくなってしまったり、
お家にあるもので済ませることも多いようです。

けれども、大切な、100日目のお食い初めの思い出ととともに、
大きくなってからも、ずっと使えるものがあったら、
その想いから、行事の後も毎日使える
石川県から 漆塗りの 食い初めセット」は誕生しました。

okuizome akane

器は先日、グッドデザイン賞を受賞した「こぼしにくい器」。
蓋は、お食い初めの“香の物”や、“紅白餅”を盛りつける器としても使うことができ、
成人したときには“盃”として、再び成長を祝い、両親と盃を交わすことも。

お食い初めのとき、生後100日の赤ちゃんはまだお箸が使えませんが、
大きくなって、お箸が使えるようになったとき、
職人さんが丁寧に心をこめて手作りしたお箸を
“はじめてのお箸”として、使っていただけたら嬉しいです。

そんな職人たちの想いのこもった手仕事から生まれた
お食い初めセットを、aeruオリジナルの桐箱に入れてお届けします。
3段になっているので、お子さまの大切な物入れにも使うことができます^^

石川県から 漆塗りの お食い初めセット
↑こちらからもご注文いただけます♪

来週から行われる催事では、三越伊勢丹さまと限定でつくらせていただいた、
伊勢型紙の文様をあしらった
「三越伊勢丹限定 お食い初めセット」もご覧いただけます♪

日本橋三越「JAPAN SENSES」
・期間:2013年10月16日〜10月22日 10:00~19:00
・タイトル:0~6歳の伝統ブランドaeru催事
・場所:日本橋三越新館6階
・地図:http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/map.html