雑誌「地域ブランドクリエイターズファイル vol.2」にて、
和える代表の矢島と、”伝統を伝えるための仕組みをつくる”和えるの取り組みをご紹介いただきました。

プロダクトを通して、想いを伝える取り組みである”0から6歳の伝統ブランドaeru”
「“本”当に赤ちゃん・子どもたちに贈りたい日本の“物”」=ホンモノが、
「子どもたちの豊かな感性や価値観を育むお手伝いができますように」という想いから生まれた、『こぼしにくい器』や『こぼしにくいコップ』
『愛媛県から 五十崎和紙の 紙風船』『徳島県から 本藍染めの フェイスタオル』をご紹介いただきました。

また、泊まって地域の歴史や伝統を五感で体感できるホテルの一室をプロデュースする取り組みである”aeru room”の、第1号の長崎のお部屋、第2号の姫路のお部屋もご紹介いただきました^^

“aeru room”では、旅という入り口から、日本の伝統を伝えています。
それぞれのお部屋から、みなさまがその地域をより知るきっかけや、日本の魅力や歴史との出逢いがたくさん生まれますと嬉しいです。


ニッポンを元気にする「地域ブランドクリエイターズファイル」。
建築家やデザイナー、一流シェフ、パティシエール、イベントクリエイターなど、
さまざまなジャンルで活躍されるクリエイターの働き方や考え方、
プロジェクトの取り組み方なども詳しく紹介されています。

地域をつなぎ、ポジティブなエネルギーで社会をより良くしたい、
という想いを持つ方々がたくさん^^
ぜひお読みいただけますと嬉しいです。

aeru meguro ホストシスター松下