aeru電気お申し込み手続き
aeru電気シュミレーション

消費が冷え込んでいます。

私たち、和える(aeru)でも、 東京と京都の実店舗を一時閉店し、 オンライン営業のみに切り替えています。 和えるはこれまで、 『先人の智慧を私たちの暮らしの中で活かし、次世代につなぐこと』を目指して、 日本の伝統をつなげる仕組みを、あらゆる角度から考えてきました。 伝統産業の職人さんたちは、展示会や陶器市などの中止で、 工房を休業せざるを得なくなった職人さんも。 また中には、工房を廃業される方もいらっしゃいます。 ここまで受け継がれてきた伝統が、 時代に応じて変化してきた文化が、 ここで途切れてしまうのを私たちは見過ごす訳にはいきません。

でも、お店でイベントをやります、とは言えません。 お店にお買い物に来てください、とも言いません。 経済を止めては、文化が止まってしまう。 けれども、お家から出ることはできない。 和えるは考え続けました。 そして10分で簡単にできる、応援の仕組みにたどり着きました。 あなたがお家にいるだけで、回している経済があります。 電気です。 お家の電気を、自然なエネルギーに切り替える。 それは、職人さんを応援しながら、子どもたちの未来のために今、できること。 同時に、みなさまにほんの少し心安らぐ時間をお届けする仕組みが誕生します。 「Stay home, Stay connected.」

aeru 電気の仕組み

#Stay home,Stay connectedで経済を回す aeru 電気

ご家庭の電力を、自然エネルギー由来の「aeru電気」に10分で切り替えるだけで、みなさまの負担なく、伝統産業の職人さんを応援しながら、
美しい地域の自然を次世代につなぐことができます。毎月の電気料金の1%を、漆などの原材料や里山の自然を育む “aeru satoyama”事業や、
子どもたちへの文化・環境 教育事業に活用させていただきます。

  1. 1. 日本の伝統産業の職人さんを
    応援できる!
  2. 2. 自然エネルギー100%由来の
    でんきを利用!(*1)
  3. 3. WEBから簡単に10分で
    お見積りお申し込み可能(*2)
  4. 4. 透明性が高く
    リーズナブルな料金(*3)
  5. 5. 停電、電力供給の影響も
    心配無用!(*4)
  6. 6. 全国各地へ電気をお届け
    (沖縄・離島を除く)
*1:実際の電気の供給は、自然電力が行います。「SE100」プランをご利用の場合。非化石証書(再エネ指定)を購入することで、実質的に「自然エネルギー100%由来」「CO2排出量ゼロ」を実現しています。
*2:解約手続き不要です、解約金もかかりません。
*3:自然電力では、市場連動型を採用することで、電気料金の透明性を確保しています。電気を買う費用は30分ごとに変動し、当日の価格はその前日に決まります。自然電力では、「翌日の市場価格をメールで告知するサービス」の提供を予定していますので、節電などの参考にしていただけます。
FIT電気は、電気をご利用するすべての皆様から集めた自然エネルギー発電促進賦課金により賄われているため、費用負担や二酸化炭素排出係数の取り扱いが他の再生可能エネルギー源で発電した電気とは異なり、火力発電などを含めた全国平均の電気のCO2排出量をもった電気として取り扱われます。なお自然エネルギーの発電所には、自然電力の発電所(FIT)を含みます。
*4:お客様のもとにお届けする電気は、これまでと同様、一般送配電事業者(東京電力など)の送配電網を利用するため、電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わりません。
お家の電気を自然エネルギーに切り替えて、職人さんを応援!"aeru電気"ができるまで

aeru電気へのお申し込み・電気料金シュミレーション

aeru電気お申し込み手続き
aeru電気シュミレーション

自然電力さんとのパートナーシップ aeru 電気


"わたしたちは今回の和えるさんとのパートナーシップを未来への大きなアクションだと捉えています。伝統を継承していくこと、先人から 受け継いだ土地や環境を次の世代につないでいくことは、今を生きる我々の責務だと思うのです。自宅にいる機会や家族と過ごす時間が増えたこ んな時だからこそ、環境や日本の伝統工芸を見つめ、少し立ち止まって未来に残したいモノを一緒に考えてみませんか。

自然電力は、2011 年 3 月 11 日の震災の 3 ヶ月後、3 人の 30 代前半の若者によって設立されました。私達は「青い地球を未来につなぐ」を存在意義に掲げ、太陽光、風力、小水力等、自然エネルギー発電所を日本をはじめ世界中で作っています。また、自社発電所からの電気を含む自然エネルギー由来の電気を供給し、自然エネルギー100%の世界の実現にコミットしています。

さらに、エネルギー事業だけではなく、人と自然が共生できる持続可能な社会に向けた活動をする団体のサポートや、コミュニティづくりにも力を注いでいます。"

aeru 電気 × 自然電力対談

“aeru電気“が始まります。

前編/「『育む』という哲学」
後編/「コンセントの向こうに心を寄せる」

aeru電気へのお申し込み・電気料金シュミレーション

aeru電気お申し込み手続き
aeru電気シュミレーション

“aeru電気” への応援メッセージ

山東 晃大さん(京都大学経済研究所研究員)
aeru電気の魅力は、これまでaeruの「文化」と「経済」をつなぐ暮らしとモノの提案だけでなく、新たにCO2フリーの「環境」に配慮した日常の暮らしを提案するものです。
環境問題は、普段の生活からは遠い話に感じます。aeru電気は、日常の暮らしの中にも、気軽に「環境」に貢献できる新しい取り組みだと思います。
田中 知彩都さん(foodstylist/model)
食の仕事をする立場として、今自分に出来ることは、飲食店や農家さんを応援したり、オンラインで器などを購入するなどの他に、何が出来るかを考えていました。
毎日使う電気で職人さんを応援する事ができて、しかも地球にも優しいというのは素晴らしいですね。皆で協力し合い、何とかこの状況を乗り越えていきたいです。
新居 日南恵さん(株式会社manma 代表取締役)
aeru電気を選ぶことは、日本の伝統、そしてより良い地球環境を次世代につなぐことへの「賛同」の意思表示だと思います。
いま社会が不安定な状況だからこそ、リーダーだけが声をあげるのではなく、一人一人の意思表示の重要性を感じている方も多くいるのではないでしょうか。
ぜひ、みなさんが作りたい社会の形を考え、「電気を選ぶ」ことを通じて、その社会の実現を応援してみませんか。
中村 暖さん(株式会社DAN NAKAMURA代表/クリエイター)
電気を消費しているはずなのに、
電気を使って伝統の未来を創る"aeru電気"。
消費が創造になるエネルギーと初めて出会いました。
毎月1%の電気料金が、職人さん、未来の子どもたち、里山保全、未来へつながる。
送電が、"送伝(伝統の伝)"になりますね。
僕も早速、"aeru電気"に変更し、送電から"送伝"に切り替えました。
みなさんも一緒に"送伝"、いかがでしょうか?

aeru電気に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

取材などのお問い合わせはこちら

お問い合わせ