こんにちは、aeru gojoホストシスターの中川です。

朝日新聞『be on Saturday』の連載「みちのものがたり」
本日1月21日は、「京都天文学街道 暦を制すもの、権力を制す」と題して、
京都直営店「aeru gojo」のある松原通が取り上げられました!
昔ながらの京町家が立ち並ぶ、この界隈で営業するお店の一つとして、
aeru gojoをご紹介いただきました。

朝日新聞 be

京都は、文化遺産が多いことで有名ですが、
実は天文学に関する史跡も多く残っているということを、初めて知りました!
かつては、暦を作る権限を朝廷が握っていたこともあり、歴史的にそうなったのですね。
こういった史跡を巡る「京都専念天文学街道」ツアーも開催されているそうです^^

aeru gojoの面する松原通は、江戸時代に日本独自の暦
「貞享暦(じょうきょうれき)」を作成した、渋川春海の住居があった通りなのだとか。
そのため「京都天文学街道」の一部となっています。

松原通は、京菓子、京扇子、呉服など、現代につながれてきた伝統の残るお店がたくさんあります。
気ままに町歩きをしていると、新しい発見ができる楽しい通りですので、
おでかけの際にぜひお立ち寄りいただけますと嬉しいです^^

aeru gojoホストシスター 中川