こんばんは。aeru gojoホストシスターの中川です。

雛祭りといえば、3月3日。
子どもたちを守ってくれる雛人形を飾り、お願い事をします。
「子どもが、元気ですこやかに育ちますように…」

雛祭り 梅

京都では、昔から旧暦の桃の節句にあたる4月3日まで、
雛人形を飾る習慣が残っているそうです。

aeru gojoでは、4月より五月人形が登場しますので、
3月末まで雛人形をお楽しみいただけます。
(雛人形を飾っている様子はこちら

雛祭り 梅

雛人形を見て、学校からの帰り道の子どもたちは、
「わー、お雛様や!」「わたしのところにもあるよー」などと声をかけてくれます。
ご来店された方の中には、お写真を撮ってくださる方も多くいらっしゃいます!

私は、小さい頃はお雛様の前で撮った写真がありましたが、
いつの頃からか、そういった風習を楽しむ心を忘れかけていました。
再びこのように、伝統に触れることができて嬉しいです^^

京都では、毎年季節を感じる行事があちらこちらで行われておりますので、
ぜひお出かけの際には、お雛様に会いにお立ち寄りいただけますと嬉しいです。

和える 平安武久 五月人形
五月人形は、昨年5月に、ホストマザーの田房と京甲冑の職人さんの工房に伺い、
サイズや色味などを選んでまいりました。

職人さんからは、完成したとのご連絡をいただいているので、
詳しくは改めてご紹介させていただきます!

皆様にお披露目をする日が、今からとても楽しみです^^

aeru gojoホストシスター 中川