みなさま、こんにちは。

本日4月3日、京都新聞朝刊の特集「文化庁移転 始動」にて、「各地の多様性に理解深めて」というタイトルで、和える代表の矢島のオピニオンを掲載いただきました!
京都新聞 文化庁移転

「文化と経済、両輪での成長」を実現するために何が必要か、ということを考えながら、日々取り組んでいる和えるにとって、京都はその実現に最も近い場所。
文化や伝統を大切にしている京都だからこそ、学ぶことがたくさんあります。

記事では、文化庁移転に関して、「移転を機に、京都以外の地方への目配りにも期待します。全国各地にも、京都の文化を支えてきた様々な伝統産業が残っていますよね。(中略)日本全体の文化や伝統を知っていくことで、見えるものの深みもより増してくるのではないかと思います。」という矢島の考えを綴っています。

みなさまに、ぜひお読みいただけますと嬉しいです。

aeru gojoホストシスター 中川