こんにちは、「aeru meguro」ホストシスターの松下です!
今週から、8月下旬まで京都直営店「aeru gojo」でみなさまをお迎えしております。

「和えるくんのおじいちゃん、おばあちゃんのお家」がコンセプトのaeru gojoで過ごす1日は、お掃除をして、店先に風鈴を出すことから始まります!
aeru 和える gojo 京扇子 風鈴 大西常商店 京町家 離乳食 器 こぼしにくい器

チリンチリン、という風鈴の音。店内の古時計のチクタクという音。
aeru gojoが面している松原通りは、ご近所さんや
観光中の方々などの声が絶えず聞こえてきます。
まるで生きているかのような、京町家の音色に囲まれながら、たくさんの出逢いに胸をはずませております^^

aeru gallery 第2弾 京扇子をご紹介いたします!

さて、そんな京都直営店「aeru gojo」では、
京町家の一角で、職人さんの作品を展示・販売させていただく『aeru gallery』を開催しております。8月15日からは、aeru gallery第2弾として、「大西常商店」さんの京扇子をご紹介いたします。

8月30日には、「大西常商店」の若女将・大西里枝さんをお招きして、
京扇子の暮しの中での活かし方や、京扇子を作り上げるまでの工程や想い、
そして、京扇子の伝統を次の世代につなぐために取り組まれていることなどを伺う『aeru gallery第2弾トークナイト』も開催します!

aeru 和える gojo 京扇子 風鈴 大西常商店 京町家 離乳食 器 こぼしにくい器
昭和初期に扇子業として創業された「大西常商店」さん。
京扇子の製造・卸・小売という、作り手から暮し手へと京扇子を届ける一連のお仕事をされていらっしゃいます。

こちらのお写真は、今回展示・販売する京扇子の一つ。
「大西常商店」さんの数ある京扇子の中から、若女将の大西里枝さんとともにお選びしたものです。

京都では、街ゆく方がさらりと扇子で涼をとられている様子をよく見かけます。
私も今回の展示で、お気に入りの扇子を選びたいと思っております^^

風を招くための「夏扇子」のほかにも、日本舞踊で使う「舞扇子」、
茶道でごあいさつの際に使う「茶扇子」など、様々な場面でお使いいただける扇子。

展示期間中は、暮らしの中での扇子の活かし方についても、
みなさまと一緒にお話できますと嬉しいです。
扇子は、男性用・女性用どちらもご用意しておりますので、
ぜひ、お気に入りの扇子と出逢いにお立ち寄りくださいませ!

aeru gallery第2弾〜京扇子「大西常商店」若女将・大西里枝さん〜

期間:8月15日〜8月31日 10:00〜17:00(水曜定休)
場所:京都直営店「aeru gojo」
お申込み:不要
詳細はこちら

aeru gallery第2弾トークナイト〜京扇子「大西常商店」若女将・大西里枝さん〜

以前は通信会社で働いていた大西さんは、現在27歳。
家業を継ごうと思われたきっかけなども、
aeru gojoホストマザー(店長)の田房との対談形式で伺います!

日時:8月30日(水) 18:30-19:30
場所:京都直営店「aeru gojo」
お申し込みはこちら
aeru 和える gojo 京扇子 風鈴 大西常商店 京町家 離乳食 器 こぼしにくい器

aeru meguro ホストシスター 松下

◯aeru gallery第1弾「木工〜miyazono spoon展〜」の様子はこちら