満員御礼

【イベント】松原通と源氏物語〜「夕顔」ゆかりの地めぐり&トークイベント〜

2018年9月8日18:00〜19:30

aeru gojo
京都府京都市下京区松原通室町東入玉津島町298

定員:20名
参加費:お一人様2,000円 、20歳未満の方は1,000円
   (※学生証や保険証、運転免許証など年齢確認ができるものをお持ちください。 )
集合・解散場所:京都直営店「aeru gojo」(下京区松原通室町東入玉津島町298)

<スケジュール>
18:00 aeru gojo集合
18:00〜18:30 飯塚先生と、松原通にある「夕顔」ゆかりの地を巡ります
18:30〜19:30 aeru gojoにて飯塚先生のお話会。お土産の松原ビールのお渡し。


松原通と源氏物語

京都直営店「aeru gojo」が面している松原通は、昔の「五条大路」として、
平安時代からたくさんの人が行き来してきた、とても歴史のある通り。
東は清水寺につながる参道でもあります。

◯松原通を町歩きした時の様子はこちら

また、松原通は『源氏物語』の第4帖に登場する、「夕顔」ゆかりの地としてもその名を知られています。
主人公の光源氏に愛された、儚く少し謎めいた女性「夕顔」の暮らす五条大路として登場しますが、
なんと、夕顔町という地名や、夕顔の塚(お墓)が、今でもこの通りに残っているのです^^

松原通 まちあるき

今回のイベントでは、源氏物語を専門的に研究されている飯塚ひろみ先生をお招きし、
実際にみなさまと一緒に「夕顔」ゆかりの地を訪れた後、松原通に関連した源氏物語のお話を伺います。

================================================
<飯塚ひろみ先生プロフィール>
関東に生まれる。『源氏物語』に心奪われ2002年に京都に移住。
以後『源氏物語』の研究を続け、2009年に博士号取得。
著書『源氏物語 歌ことばの時空』(翰林書房)。
現在、同志社女子大学嘱託講師・京都産業大学非常勤講師。
================================================

夕顔と光源氏のなれ初め、なぜ「謎めいた女性」と言われているのか…など、
みなさまも初めて出逢うお話がたくさんあるかもしれません。

日本の歴史や文学について、気軽に触れたいと思っていた私にとっても、
松原通は「歩く度に新しい発見がある」楽しい通り^^
歴史を感じられる様々なものが大切に残されておりますので、
昔はどのような景色だったのだろう…と想像をふくらませながら一緒に歩きましょう!

松原ビール「夕顔」

イベントにご参加いただいた20歳以上のみなさまには、
松原通界隈の方々が、京都ビアラボさんと一緒に製作された松原ビール「夕顔」をお土産としてお贈りします^^
祇園祭の宵山に1日限定で販売され、完売となったオリジナルの地ビールです。
◯以前京都新聞さんにも取り上げていただきました

松原ビール「夕顔」は、源氏物語に登場する「夕顔」をイメージした、
フルーティな香りとやわらかな口当たりのホワイトビール。
私たち和えるでは、ビールのラベルデザインについてご依頼をいただき、
松原通の歴史を紐解きながら制作させていただきました。

ぜひ物語や歴史に想いを馳せながら、まち歩きとお話をお楽しみください^^

aeru gojoホストシスター 中川


お申し込みフォーム

満員御礼につき、お申し込みを締めきりました。