『aeru meguro』では、9月29日まで、「本藍染の出産祝いセット」展を開催しております。
本日は、先人が命懸けで守った藍の葉について、お伝えしたいと思います。

藍の葉を乾燥・発酵させたすくも

私たちは、すくも職人を訪ね、お話を伺いました。

“すくも”とは、藍の葉を夏の間天日干しにし、カリカリに乾燥させた後、
寝床と呼ばれる土壁の建物の中で地下水をかけながら約3ヶ月間発酵させたものです。
本藍染に使う染料は、この”すくも”から作られています。

戦時中に藍の葉を栽培

本藍染に欠かせない藍の葉ですが、戦時中、
食用以外の農作物の栽培が禁止されていた時期がありました。
藍の葉は、一年草。
一年でも作らない年があれば、次の世代に種をつないでいけません。

そこで、憲兵隊から隠れ、山の中で藍を育てたのが、佐藤平助さんと岩田ツヤ子さんです。
藍の葉の栽培は、見つかれば、自分どころか、家族の命までも危険にさらされる行為でした。
お二人が命を懸けて藍を守ってくださらなかったら、私たちは今日、本藍染に出会えなかったことでしょう。

すくも職人の取材を通して、先人が命懸けで守りつないでくださったこの藍を、
私たちも次の世代につないでいきたいと、改めて強く思いました。

本藍染についてご紹介する展示会は、9月29日(火)までです!

『本藍染め出産祝いセット』はこちらからご覧いただけます^^

『徳島県から 本藍染の 出産祝いセット』展
期間:9月12日(土)〜29日(火)
営業時間:12:00〜19:00 水曜定休
アクセス:JR山手線目黒駅東口、東京メトロ南北線目黒駅、都営三田線目黒駅より、徒歩3分
地図:https://shop.a-eru.co.jp/access