aeru meguro YANG DESIGN
先日、中国から有名なプロダクトデザイナー、
楊明潔さんがaeru meguroにお越しくださいました。

楊さんは「再デザイン」をテーマに、様々なプロダクトのデザインを生み出しており、
日本のグッドデザイン賞を始め,多くの受賞経験をされております。
日本の伝統産業・伝統工芸に興味をお持ちだそうで、この度お越しくださいました。

aeru meguro YANG DESIGN
熱心にお話をお聞きくださったり、様々な角度からお写真を撮られている場面も。
aeru meguro YANG DESIGN

aeruの商品の説明だけでなく、
和えるは、「伝統や先人の智慧」と「今を生きる私たちの感性」を
混ぜるのではなく和える(あえる)ことで、
私たちの生活に伝統産業の技術を活かしながら、
伝統をつなぐことを目指していることを説明させていただきました。

すると、楊さんは、中国でも日本同様に伝統産業の衰退などが問題となっている。
和えるのような取り組みをしていく必要がある、とおっしゃってくださいました。

日本だけでなく、世界中で伝統産業は衰退しております。
日本の伝統・文化を次世代に残していけるよう、
地道ですが一歩一歩、頑張らなければいけない、
と改めて認識することができました。

aeru meguroでは、これからも日本にお住いの方だけでなく、海外からお越しの方、
留学生の方、など多くの方とお話しできることを楽しみにしております。

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

aeru meguroホストマザー(店長)森
aeru meguro YANG DESIGN

最後におまけの一枚。
楊さんはaeruの『愛媛県から 五十崎和紙の 紙風船』の徐々に膨らむ様子を、
このように写真におさめてくださいました^^
aeru meguro 愛媛 五十崎 和紙 紙風船