満員御礼

【イベント】書のお花見 —心で感じる「花・はな」の文字—

2015年4月3日19:30〜20:30

aeru meguro
東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105

<トークイベント>
開催日:4月3日(金)
開催時間:19:30〜20:30
定員:15名
参加費:無料
メッセージに、何名様でお越しになるかをご記載ください。

書の展示は、桜の開花に合わせて3月24日より開始しております。


春の足音が、聞こえる季節となりました。
お家を出た時に感じる風や、透き通る青空、
そして、日に日に蕾をふくらませ、春を待つ花々。
なぜか、春が来ると、あたたかな気持ちに包まれます。

「感じること」、それが春を楽しむ、一番の方法ではないでしょうか。

みなさまにも、ぜひ春を感じていただきたく、この度、『aeru meguro』では、
満開に咲き誇る「書の花」のお花見を開催いたします。

頭で理解するのではなく、感性のおもむくままに、感じてほしい、
という想いをお持ちの、書家のだんきょうこさんに、
様々な「花・はな」の書をご用意いただきました。

満開になるまで指折り数える毎日も楽しいもの。
『aeru meguro』の書の花も、近くで咲く桜の花に合わせて、少しずつ開花していきます。
日に日に、だんきょうこさんの書の花が、増えていきますので、
昨日は咲いていなかった花を愛で、明日はどんな花が咲くのだろうとワクワクする。
そのような時間を感じていただければと思っております。

ぜひ、お子さま、ご家族、お友達をお誘い合わせの上、
「書のお花見」にお越しくださいませ。

また、満開になった際には、だんきょうこさんと
和える代表の矢島里佳がみなさまとご一緒に、お花見をしながら、
書を愛で語り合うトークイベントもございます。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

=============================
<だんきょうこさんプロフィール>
東京都出身。幼少のころより、習字を始め、書に親しむ。
武蔵野美術短期大学デザイン学科卒業後、
広告制作会社 日本ベリエール・アート・センターに勤務。
その後、書家・山本萠氏の門を叩く。
1997年、ジャパネスク・カリグラファーとして活動を開始。
商業空間の中での「書」の作品を手掛ける。
2006年より、アトリエにて、書の指導を始めている。

■主な作品
1998年 本格むぎ焼酎『いいちこ』(三和酒類)のNEWボトル『フラスコ』の筆文字ロゴを書する。
2006年 NHK大河ドラマ『功名が辻』の筆文字題字(メインタイトル)を書する。

■書籍
2014年 『文字のつくりかた “伝わる”文字はどうやって生まれるの?』
だんきょうこが教える筆文字編:監修 
(デザインの現場BOOK)2014年4月26日発売 美術出版社


お申し込みフォーム

満員御礼につき、お申し込みを締めきりました。