aeruの『東京都から 江戸更紗の おでかけ前掛け』と『長崎県から 波佐見焼の 前掛け』。

写真 2

こちらの前掛けには長崎県の波佐見焼職人が制作した七宝柄のボタンがあしらわれております。
円がつながってできた七宝柄の紋様は、ご縁がつながると言われ、
お出かけで素敵なご縁にめぐりあい、広がりますようにという想いを込めました。

前掛けを卒業しましたら、こちらの七宝柄のボタンを前掛けから取外していただき、
お子さまの成長にあわせて、長くお使いいただくことができます。

例えば、お洋服の一番上のボタンにつけ替えていただいたり、
お稽古用のかばんにつけていただいたり、
女の子でしたら髪飾りにもなります。
みなさま、自由な発想で長くお使いいただけますと嬉しいです。

不器用な私も、ゴムを通すだけの簡単な髪飾りなら作ることができましたので、
みなさまに紹介させていただきます。
写真 1
手順としましては、
1.少し細めのゴムを用意し
2.穴に通し
3.好きな長さに切って結ぶ
以上となります^^

とても簡単ですので、前掛けを卒業しましたら、ぜひ作ってみてくださいね。

『aeru meguro』ホストマザー 森