先日、aeru meguroのイベント「金継ぎ・銀継ぎ展」に参加してくださり、
出逢った、金継ぎをされている吉沢さまの展示会が、
1月31日まで目黒の寄生虫博物館の近くのギャラリー、
maruse」さんで開催している、ということで伺ってきました。

江戸時代の古伊万里や古九谷などの貴重な器を、本漆や自然のもののみで継いだ器や、
中国独自のお直しの方法で、鎹(かすがい)で縫うようにしてお直しされた器や、
現代風に金継ぎを施された器など、
観ているだけでも楽しめるものが、たくさん置かれていました。


私も思わず一目惚れしてしまった、銀継ぎされた江戸中期の古伊万里を購入しました!
裏から見ると普通に継がれたものなのですが、
表から見ると、絵付けされている模様のように、丸がたくさん!
伺ったところ、汚れが目立っていた部分を銀で埋めたそうです。
自然に生まれてきたデザインは、本当に美しいものですね。

1月21日(土)22日(日)は、吉沢さまがご在廊とのことでしたので、
今週末は「maruse」さんとaeru meguroを巡る、『金継ぎの器と、日本の伝統産業を楽しむ目黒散策』はいかがでしょうか^^

=========================
展示会「金継ぎの器」
欠けたり割れた器を伝統的な技法で修復し展示、一部販売されております。

期間:2017年1月7日(土)〜31日(火) ※毎週、水・木は休業
時間:13時〜19時
場所:maruse
住所:東京都目黒区下目黒4-1-2 クリスタルビル
吉沢さまが在廊されている日:1月21日(土)22日(日)
=========================

<aeruのお直し>

aeruでは「お直し」をすることができます。
金継ぎや銀継ぎ以外にも、
「漆器の漆が薄くなってきたかな?」という時に、
「塗り直し」という方法でお直しをすることも可能です。
また新しい商品のようにツヤが出て、長くお使いいただくことができます^^

職人が心をこめて、丁寧にお直しさせていただきます。
「さようなら。」ではなく、「また戻ってきてね!」と、
ぜひ新たな“美”をお楽しみくださいませ!

aeru meguroホストマザー(店長)森