先日、もう少しで1歳になる男の子と一緒に、
『福井県から 組子細工の オーナメント』で遊びました。

両手に持って交差させ、模様の変化を楽しんだり、
動かして、影の変化を楽しんだり、
手で触って、木の質感を楽しんだり、
それぞれちがう香りを嗅いでみたり、
夢中になって遊びました^^

この組子細工は、手仕事にもかかわらず、寸分違わぬ精度で削り、
磨き上げたいくつもの細かな部材を、
0.1ミリのずれもなく組み上げて、
ようやく1つの文様が完成します。

また米のりで付けているのは、外側の木片の一箇所のみ!
木目の変化で見分けることができます^^
直営店ではお手にとってご覧いただけますので、ぜひいらしてくださいね。

木、本来の色味や香りを、
ご家族でぜひお楽しみくださいませ。

aeru meguroホストマザー(店長)森