12月22日は冬至ですね。
冬至は、一年のうちで夜が最も長い日です。

この日を境に太陽が元気になり、
昼が少しずつ長くなっていくことから、
一陽来復(いちようらいふく)と言われ、
運気が上昇に転じるのだそう!

また、「ん」のつくものを食べると
「運」が呼び込めると言われており、
にんじん、だいこん、れんこん、「かぼちゃ=南瓜(なんきん)」など、
「ん」のつくものを食べて、縁起をかついでいたそうです。

これからの食材は、季節の野菜で栄養も豊富。
寒い冬を乗り切るための先人の智慧ですね。

本日はぜひ、ご家族で冬至のお話をしながら、
「ん」がつくものを召し上がって、
ゆず湯で温まってくださいね^^