漉き直し(和紙ボールのお直し)

漉き直しサービス

漉き直しとは

漉き直しとは、穴が開いたり薄くなった和紙のお直し方法です。

お直しの方法

和紙のボール作成時と同じ行程で漉き直しを行います。
和紙の破け具合により、行程時間と費用がことなりますので、
お見積もりをさせていただくために、お写真をおおくりください。

破けた部分の処置に関して

たくさん遊んで、少し色がつき弱くなった和紙のボールを、
まずは、籐の木自体を丸一日かけて水につけ込み、
籐の中の汚れ、木の汁を出して完全にきれいな状態にしてから、
職人が湧き水を使用して丁寧に漉き直します。

籐の木が折れてしまった場合
籐の木の破損状態によっては、修理が難しい場合がございます。
大きく折れてしまった場合には、もしよろしければ、
新しい和紙のボールをお楽しみくださいませ。

対象商品

愛媛県から 手漉き和紙の ボール

納期と予算

納期 約3か月(お直し品の状態によってはさらに時間をいただく場合がございます)

料金 2,000円〜

※別途、往復の送料と振込手数料をご負担いただいております。

職人が心をこめて漉き直し、お客様へお届けいたしますが、
漉き直した際に、和紙が重なる箇所もございますので、
漉き直す前のものよりも、多少形が変わる場合がございます。
その点に関してご了承いただけますと幸いです。

見積り申込フォーム

お名前

メールアドレス

電話番号

郵便番号

住所

依頼品の種類

依頼品の素材

依頼品の大きさ(タテ×ヨコのおおよその大きさ)

使い始めた時期

お直しの方法

依頼品の写真
・サイズがわかるように「定規」をあてての撮影をお願いしております
・3MB以内の写真をご選択ください
・破片がない場合には、破片アップの写真は不要です

(1)破片も含めた全体図

(2)破損箇所 側面からのアップ

(3)破損箇所 内側からのアップ

(4)器の全体を上から

(5)破片のアップ

リペア前後のお写真を、和えるのWebページ・SNS等でご紹介させていただいてもよろしいでしょうか。
はいいいえ

和えるのお直しをどのようにお知りになられましたか。

和えるより、金継ぎワークショップなどのイベント情報をお送りしてもよろしいでしょうか。
はいいいえ

その他、補足事項がございましたらご記入ください。

和えるお直しサービス利用規約

本利用規約は、株式会社和える(「当社」)の運営する「お直しサービス」(「本サービス」)のご利用に関して必要な事項を定めるものです。ご利用前に必ず内容をご確認ください。

第1条 本サービスの利用
1. 本利用規約は、本サービスの利用に関し、本サービスの利用者(「利用者」)に適用されます。
2. 利用者は、本利用規約、当社が別途定める利用ガイド、本サービス上の表示等に従い、本サービスを利用するものとします。利用者が本サービスを利用した場合は、本利用規約に同意したものとみなされます。
3. 本サービスは、利用者の所有する、伝統工芸品であって当社が本サービスの対象とする取扱物品(「商品」)の修理、修繕、補修等(「お直し」)について、当社が、商品のお直しに対応することができる職人または工房等(「職人等」)を紹介し、利用者と職人等とのコミュニケーション(職人等に対して支払うお直し費用(「お直し費用」)の見積もり、お直しの方針決定、お直し費用の請求および受領等)を仲介するサービスです。お直しを利用者から請け負うのは当該職人等であり、当社がお直しを請け負うサービスではありません。
4. 本サービスの利用に関し当社が利用者から取得する以下の情報については、利用者と職人等とのコミュニケーションおよび商品の受発送を目的として、利用者に紹介する職人等に対し、当社が利用者に代わって提供します。利用者が本サービスを利用する場合、本項に基づく情報提供について、利用者は同意したものとみなします。
(1) 利用者の氏名
(2) 利用者の住所
(3) 利用者の連絡先(電話番号、メールアドレス)
5. 商品のお直しは、商品を元の状態に復することを目的としたものではなく、修理の結果、商品の外観等には変化が生じます。
6. 利用者は、お直し費用および当社が別途定める本サービス利用の対価(総称して「お直し代金」)を支払うものとします。
7. 当社は、利用者への予告無しに本サービスの内容を追加・変更できるものとします。

第2条 本サービスの利用申込み
1. 利用者が本サービスの利用を希望する場合は、以下の区分に従い、本サービスの利用を申し込むものとします。利用申込方法の詳細は当社が別途定めるものとします。
(1) 当社の店頭で本サービスの利用申込みをする場合(「店頭申込み」)
 当社の店頭に商品をお持ち込みいただき、当社所定の方法に従って利用申込みをしていただきます。なお、当社担当者がその場で商品の写真を撮影し、商品は利用者にお持ち帰りいただくことを原則とし、商品を当社にお預けになる場合は、別途当社指定の保管料が発生します。保管期間は最大1カ月間とし、当該期間を経過しても利用者が当該商品を当社お預かり店舗にて受領しない場合には、当社は用者が当社に届け出た住所宛に着払いにて返送します(返送時の梱包および配送に関して生じた商品の破損、汚損、滅失等については、当社は一切責任を負いません。)。
(2) インターネット上で本サービスの利用申込みをする場合(「インターネット申込み」)
 インターネット上で、当社所定の方法に従って利用申込みをしていただきます。その際、利用者が商品の詳細な写真を撮影し、所定の方法により当該写真のデータを当社宛に送信します(当社は商品のお預かりをいたしません。)。
2. 利用者が本サービスの利用を申し込んだ場合、当社は、商品のお直しに対応することの可否、対応可能な職人等の存否等を確認したうえで、商品のお直しに対応できる職人等を手配することができた場合には、当該職人等を利用者に紹介し、お直しの方針決定、お直し費用および納期の見積もり、お直し費用の請求および受領等について、利用者と職人等とのコミュニケーションを仲介します。
3. 前項のお直し費用および納期の見積もりは、第1項に従い撮影された写真をもとに行うことから、商品実物を確認した時点で写真により確認できなかった破損その他費用および納期に影響を生じ得る事情が判明した場合には、お直し費用の変更および納期の変更が発生することがあります。かかる場合において、利用者と職人等との間で、お直し費用の変更および納期の変更について合意に至らない場合には、本サービスの利用をお断りすることがあります。
4. 当社は、利用者と職人等とのコミュニケーションが迅速に進むように努めていますが、天災、システムトラブル、その他予期せぬ事態、職人等の事情等により遅れが生じることがあります。これにより利用者または第三者に発生した損害について、当社は責任を負わないものとします。
5. 利用者がお直しを希望する商品について、以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、本サービスの利用をお断りすることがあります。
(1) 当該商品の修理が不可能または著しく困難である場合
(2) お直しの方針、お直し費用、納期その他の事項について利用者と職人との間で相当期間内に合意に至らない場合
(3) 写真の不備その他の事由により当該商品の現状を正確に把握できない場合
(4) 当該商品のお直しに対応できる職人等を手配できない場合
(5) 利用者と当社または職人等との間の信頼関係が構築できない場合
(6) その他本サービスを提供できない事情があると当社が判断した場合

第3条 商品の配送・納品
1. 商品のお直し方針について利用者と職人等との間で同意に至り、かつ、利用者が当社の指定する方法により当社指定の期限内にお直し代金の全額の支払いを完了した場合、利用者は当社の指定する工房等(「指定送付先」)に対して、商品を発送します。
2. お直し完了後、職人等から利用者に対して、お直し済みの商品を返送します。当社および職人等は、利用者が本サービス利用時に登録した返送先に商品を返送することをもって、本項に定める返送義務を果たしたものとします。
3. 前2項による商品の発送に係る梱包費用および配送料(「配送料等」)は利用者の負担とします。
4. 梱包および配送に関して当社および職人等は責任を負わないものとし、商品発送後、指定送付先にて職人等が商品を受領するまでの間に生じた商品の破損、汚損、滅失等については、当社および職人等は一切責任を負いません。
5. 第2項に基づく商品の配送先は、日本国内に限るものとします。
6. 利用者の都合により、再配達料その他追加の配送料等が必要となった場合、利用者がこれを負担するものとします。

第4条 キャンセル
1. 指定送付先にて職人等が商品を受領する前に当社に連絡をした場合に限り、当社は利用者からの当該お直しの申込みキャンセルを受け付けます。
2. 店頭申込みの場合において、以下のいずれかに該当する場合、当社は申込みキャンセルがあったものとして取り扱うことができるものとします。
(1) 利用者が当社の指定する方法によりお直し代金の全額または一部の支払いを完了しなかった場合
(2) お直しを受け付ける職人等の決定、お直しの方針決定等、職人等がお直しに着手するために必要な事項について、店頭申込み後60日以内に、利用者と職人等との間で合意に至らなかった場合
3. 申込みキャンセルによるクレジットカード決済手数料および払戻しの為の銀行振込手数料、ならびに商品の返送の必要が生じた場合の配送料は、利用者が負担するものとします。なお、商品の返送の必要が生じた場合、返送時の梱包および配送に関して生じた商品の破損、汚損、滅失等については、当社および職人等は一切責任を負いません。
4. 第1項に定める場合を除き、利用者からの申込みキャンセルまたはお直し方針の変更は、当社および職人等が個別に書面または電磁的方法により同意した場合を除き、受け付けることができません。

第5条 再修理等
1. お直し完了後の商品について、再修理、再修補、再修繕等を受け付けることはできません。
2. 事前に利用者・職人等間で具体的に合意した方針でお直しが完了していない(「作業未完了」)と当社が認めた場合、商品到着後1週間以内に利用者から電子メール又は書面で当社に連絡があったときに限り、当該職人等による再修理、再修補、再修繕等を受け付けるものとします。
3. 使用、洗浄がされた等の事情により、作業未完了であることを当社が確認できないと判断した場合には、再修理、再修補、再修繕等を受け付けることができません。
4. 第2項の連絡を受けた場合において、当社が商品の確認を行い作業未完了と判断したときは、利用者は本利用規約に従って当社を通じて職人等に再修理、再修補、再修繕等を依頼することができます。

第6条 禁止事項
利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) お直しの申込み時、会員登録時その他の機会において当社または職人等に虚偽の内容を申請、伝達または登録する行為
(2) 本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
(3) クレジットカードを不正にまたは不正が疑われる方法で使用して本サービスを利用する行為
(4) 電子メールアドレスおよびパスワードを不正に使用する行為(会員登録名義人以外の第三者に使用させる行為を含む。)
(5) 他の利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為
(6) 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為
(7) その他、当社が不適当と判断する行為

第7条 契約の解除
1. 次の各号のいずれかに当たる事由が生じたと当社が判断した場合、当社および職人等は、利用者があらかじめ登録している電子メールアドレスに通知を送信して、本サービスの利用に係る契約を解除することができるものとします。
(1) 利用者が本利用規約に違反した場合
(2) 利用者指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合、その他利用者の支払能力が危うくなったと認めうる事情が判明した場合
(3) 配送先不明・長期不在その他の事由により、配送業者の荷物保管期間内に商品を配送できない場合
(4) 当該商品の修理が不可能または著しく困難となった場合
(5) お直しの方針、お直し費用、納期その他の事項について利用者と職人等との間で相当期間内に合意に至らない場合
(6) 当該商品のお直しに対応できる職人等を手配することが不可能または著しく困難となった場合
(7) 利用者と当社または職人等との間の信頼関係が構築できない場合
2. 前項の規定に関らず、本サービス利用に関して利用者の不正行為または不適切な行為があった場合、当社および職人等は、本サービスの利用に係る契約の取消、解除、その他適切な措置をとることができるものとします。
3. 第1項第3号の場合において、当社または(および)職人が本サービスの利用に係る契約を解除したときは、当社または(および)職人は、商品を保管する義務を負わないものとし、これを当社または(および)職人の判断により、処分することができるものとします。
4. 本条に基づく契約解除により利用者または第三者に発生した損害について、当社および職人等は責任を負わないものとします。

第8条 本サービスの提供停止、会員登録の抹消
1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前通知することなく本サービスの提供の停止または会員登録の抹消を行うことができるものとします。
(1) 過去に本利用規約違反などにより会員登録の抹消処分を受けていることが判明した場合
(2) 本サービスに関する代金支払の遅延その他債務不履行があった場合
(3) 本利用規約に定める禁止事項に該当する行為を行った場合
(4) その他本利用規約に違反した場合
(5) その他当社が本サービスの提供の停止または会員登録の抹消をすべき事由があると判断した場合
2. 前項に基づく本サービスの提供の停止等により利用者または第三者に発生した損害について、当社および職人等は責任を負わないものとします。

第9条 サービスの休止
1. 当社は、本サービスを円滑に運営するため、以下の理由により利用者に予告なく本サービスの運営を休止することがあります。
(1) システムの定期的または突発的な理由による保守点検が必要になった場合
(2) 天災、事変、第三者による妨害行為等により、運営が困難になった場合
(3) その他本サービスの停止が必要と当社が判断した場合
2. 前項に基づく運営の休止により利用者または第三者に発生した損害について、当社は責任を負わないものとします。

第10条 免責事項
1. 当社および職人等は、利用者に対して通知義務を負う場合は、利用者があらかじめ登録している電子メールアドレス宛に通知を送信することにより、その義務を果たしたものとし、商品の引渡義務を負う場合は、注文時に利用者が指示した送付先に宛てて商品を発送することにより、その義務を果たしたものとします。
2. 当社および職人等は、本サービスおよび本サービスを通じて利用者に提供されるお直し済みの商品等につき、その品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性その他の欠陥、またはこれらが原因となり生じた損害、損失、不利益等については、本規約に明示的に定めるものを除き、いかなる保証・負担も負わないものとします。
3. 自然災害、人災、その他当社の責に帰することのできない事由により、本サービスの提供、お直しの実施、商品の配送、その他本サービスの提供が不可能または著しく困難となった場合、それにより利用者または第三者に発生した損害について、当社は責任を負わないものとします。
4. 自然災害、人災、その他当社の責に帰することのできない事由により、商品が毀損または滅失した場合、それにより利用者または第三者に発生した損害について、当社および職人等は責任を負わないものとします。

第11条 規約の変更
当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本利用規約を変更できるものとします。なお、変更後の本利用規約は変更時に効力が生じるものとします。当社HPにて最新の利用規約をご確認ください。

第12条 準拠法・管轄裁判所
本利用規約および本サービスに適用される利用ガイドライン等の準拠法は、日本法とします。また、本サービスの利用に関して訴訟の必要が生じた場合には、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

<附則>

本規約の発効年月日   2019年  11月  8日
本規約の改訂年月日 2019年  11月  8日

金継ぎ・銀継ぎ・色漆継ぎ

陶器・磁器・漆器・ガラス・石の欠け・割れ・ヒビのお直し

器などの割れや欠けのお直しを承っております。
割れた部分を漆でつなぎ、金、銀または色漆でお化粧をしながら仕上げます。
バラバラに割れたものや、破片を失くしてしまったものも、お直し可能です。

aeru商品のお直し 一般的な器のお直し

漆の塗り直し

漆器の塗り直し

使い込んで漆の塗膜が薄くなった漆器や、漆の塗膜が剥げてしまった漆器の塗り直しを承っております。

漆の塗り直しはこちら

和紙の漉き直し

aeruの「和紙のボール」専用のお直しです。
たくさん遊んで大きく穴が開いたり、和紙が取れてしまったりした和紙のボールをのお直しを承っております。

和紙のボールの漉き直しはこちら