漉き直し(和紙ボールのお直し)

漉き直しサービス

漉き直しとは

漉き直しとは、穴が開いたり薄くなった和紙のお直し方法です。

お直しの方法

和紙のボール作成時と同じ行程で漉き直しを行います。
和紙の破け具合により、行程時間と費用がことなりますので、
お見積もりをさせていただくために、お写真をおおくりください。

破けた部分の処置に関して

たくさん遊んで、少し色がつき弱くなった和紙のボールを、
まずは、籐の木自体を丸一日かけて水につけ込み、
籐の中の汚れ、木の汁を出して完全にきれいな状態にしてから、
職人が湧き水を使用して丁寧に漉き直します。

籐の木が折れてしまった場合
籐の木の破損状態によっては、修理が難しい場合がございます。
大きく折れてしまった場合には、もしよろしければ、
新しい和紙のボールをお楽しみくださいませ。

対象商品

愛媛県から 手漉き和紙の ボール

納期と予算

納期 約3か月(お直し品の状態によってはさらに時間をいただく場合がございます)

料金 2,000円〜

※別途、往復の送料と振込手数料をご負担いただいております。

職人が心をこめて漉き直し、お客様へお届けいたしますが、
漉き直した際に、和紙が重なる箇所もございますので、
漉き直す前のものよりも、多少形が変わる場合がございます。
その点に関してご了承いただけますと幸いです。

見積り申込フォーム

お名前

メールアドレス

電話番号

郵便番号

住所

依頼品の種類

依頼品の素材

使い始めた時期

お直しの方法

依頼品の写真
・サイズがわかるように「定規」をあてての撮影をお願いしております
・3MB以内の写真をご選択ください
・破片がない場合には、破片アップの写真は不要です

(1)破片も含めた全体図

(2)破損箇所 側面からのアップ

(3)破損箇所 内側からのアップ

(4)器の全体を上から

(5)破片のアップ

リペア前後のお写真を、和えるのWebページ・SNS等でご紹介させていただいてもよろしいでしょうか。
はいいいえ

和えるより、金継ぎワークショップなどのイベント情報をお送りしてもよろしいでしょうか。
はいいいえ

その他、補足事項がございましたらご記入ください。

金継ぎ・銀継ぎ・色漆継ぎ

陶器・磁器・漆器・ガラス・石の欠け・割れ・ヒビのお直し

器などの割れや欠けのお直しを承っております。
割れた部分を漆でつなぎ、金、銀または色漆でお化粧をしながら仕上げます。
バラバラに割れたものや、破片を失くしてしまったものも、お直し可能です。

aeru商品のお直し 一般的な器のお直し

漆の塗り直し

漆器の塗り直し

使い込んで漆の塗膜が薄くなった漆器や、漆の塗膜が剥げてしまった漆器の塗り直しを承っております。

漆の塗り直しはこちら

和紙の漉き直し

aeruの「和紙のボール」専用のお直しです。
たくさん遊んで大きく穴が開いたり、和紙が取れてしまったりした和紙のボールをのお直しを承っております。

和紙のボールの漉き直しはこちら