漉き直し(和紙ボールのお直し)

漉き直しサービス

漉き直しとは

漉き直しとは、穴が開いたり薄くなった和紙のお直し方法です。

対象商品

愛媛県から 手漉き和紙の ボール

お直しの方法に関してのご説明

和紙のボール作成時と同じ行程で漉き直しを行います。
和紙の破け具合により、行程時間と費用がことなりますので、
お見積もりをさせていただくために、お写真をおおくりください。

破けた部分の処置に関して

たくさん遊んで、少し色がつき弱くなった和紙のボールを、
まずは、籐の木自体を丸一日かけて水につけ込み、
籐の中の汚れ、木の汁を出して完全にきれいな状態にしてから、
職人が湧き水を使用して丁寧に漉き直します。

籐の木が折れてしまった場合
籐の木の破損状態によっては、修理が難しい場合がございます。
大きく折れてしまった場合には、もしよろしければ、
新しい和紙のボールをお楽しみくださいませ。

納期と予算

【納期】約1ヶ月半
【ご予算】お見積り(平均1000~2000円)
【送料】お客様のご自宅から、職人の工房までの往復の送料がかかります。

往路は元払いにて、復路は着払いにてお願いいたします。

職人が心をこめて漉き直し、お客様へお届けいたしますが、
漉き直した際に、和紙が重なる箇所もございますので、
漉き直す前のものよりも、多少形が変わる場合がございます。
その点に関してご了承いただけますと幸いです。

ご依頼フォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
郵便番号(必須)
ご住所(必須)
和紙ボールのサイズ(必須)
使い始めた時期
状態写真の添付(必須)
※確実な状態把握のため、3枚のアップロードをお願いします。
1枚目
2枚目
3枚目
お直し前後のお写真を、和えるのWebページ・SNS等でご紹介させて頂いてもよろしいでしょうか。(必須)
はいいいえ
備考

 メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか。
よろしければ上のチェックボックスにチェックをつけて、送信ボタンを押してください。

その他のお直しメニュー

金継ぎ

陶器・磁器・ガラス・石のお直し
(金継ぎ・銀継ぎ)

対象商品
愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器
徳島県から 大谷焼の こぼしにくい器
青森県から 津軽焼の こぼしにくい器
京都府から 京焼の こぼしにくい器
栃木県から 益子焼の こぼしにくい器
福岡県から 小石原焼の こぼしにくいコップ
沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ
佐賀県から 有田焼の はじめてのお茶碗
香川県から 庵治石の はじめての箸置き

漆器のお直し
(欠け・割れ・塗り直し・艶直し)

対象商品
石川県から 山中漆器の こぼしにくい器
石川県から 山中漆器の お食い初めセット
石川県から 漆塗りの はじめてのお箸
秋田県から 川連漆器の こぼしにくい器
青森県から 津軽塗の こぼしにくいコップ
福井県から 越前漆器の はじめての汁椀

漉き直し

和紙ボールのお直し
(漉き直し)

対象商品
愛媛県から 手漉き和紙の ボール