応募が定員に達したため、受付を終了いたしました。
こんにちは。aeru meguro ホストマザーの森です!

こぼしにくい器の使用感を確かめたいけど、店舗は遠くて行けない。
漆器と陶磁器を使い比べてみたい!
自分の暮らしと伝統が馴染むか分からない…

このようなお声を受け、aeruの「こぼしにくい器」と「こぼしにくいコップ」を1ヶ月間お試しいただける、「aeruの暮らし体感キット」の受付を開始します。
7月は、10名様限定で無料にてお楽しみいただけます。
trialkit


 aeruの暮らし体感キット概要 

  • ●内容
    <こだわりコース>
    こぼしにくい器(ボウル・深皿・平皿)×2セット
    こぼしにくいコップ(『福岡県から 小石原焼の こぼしにくいコップ』、『沖縄県から 琉球ガラスの こぼしにくいコップ』、『青森県から 津軽塗の こぼしにくいコップ』各1点ずつ)
  • ●期間
    1ヶ月間お試しいただけます(8月上旬ごろ発送)
  • ●料金
    2,500円 無料
  • ●対象
    0〜3歳のお子さまがいらっしゃる方
  • ●人数
    先着10名 
  • ●応募締め切り
    7月31日(水)
  • ●応募方法
    応募が定員に達したため、受付を終了いたしました。

※お届けする器とコップの組み合わせはお選びいただけません。
※先着順での受付となります。
※送料は和える側で負担いたします。
※お試し期間中に商品の破損があった場合、お直し代金として1点につき2,000円(税別)をいただきます。(負担上限5,000円(税別))

こぼしにくい器とは

aeruのこぼしにくい器は、赤ちゃんの「自分でできた!」を応援する器です。

こぼしにくい器

グッドデザイン賞受賞

こぼしにくい器には、赤ちゃんや子どもが食べ物を自分で上手にすくえる秘密があります。それは、器の内側にある“返し”です。
“返し”があるので、柔らかいおかゆも、こまかく刻んだお野菜も、スプーンで上手にすくえます。こぼしにくい器を使ってくださっている、お子さんのお母さんやお父さんからは、
「食事をした時に『スプーンの使い方が上手!』と褒められました」
「集中して食べるようになった」
「この器のおかげか、嫌いな野菜もバリバリ食べるようになり、驚いています」
など、感想をたくさん頂いています。
この“返し”は、職人さんの高い技術から生まれたカタチ。aeruは、職人さんの智慧と手仕事によって支えられています。
>>こぼしにくいシリーズ一覧へ

こぼしにくいコップとは

こぼしにくい器

グッドデザイン賞受賞

aeruの『こぼしにくいコップ』は、小さな子どもが、両手でしっかり持ってごくごく飲めるように、あえて取っ手をつけていません。
代わりに段差をつけて、指で支えやすく、落としにくいカタチを生み出しています。子どもの小さな両手でも包むように持つことができ、しっかりと支えられます。
両手で丁寧に扱うという日本らしい美しい所作も自然と生まれるカタチです。子どもがしっかりと両手でコップを扱い、手作りされたモノと向き合う時間、モノを大切に扱うことを学ぶ時間、そんな成長の時間をともにします。
>>こぼしにくいシリーズ一覧へ


応募が定員に達したため、受付を終了いたしました。