aeru hotel

第四話 京都 丹後ちりめんのお部屋

丹後ちりめんのお部屋 -SILK-

「海の京都」とも呼ばれる丹後地域では、京都の西陣織の技術が持ち帰られ、さらに良質な水や適度な湿度といった風土に恵まれていることにより、綿織物が発展しました。表面の凹凸の「絞」が特長の絹織物です。

丹後ブルーのパネル

刷毛で記事を染めていく引染の職人が、丹後の海と空を鮮やかに染め上げました。
様々なブルーが幾重にもなめらかに重なり合い、境目がわからないほど。
記事自体にも、海の波のゆらぎを折り込みました。
(制作:小林染工房)

工房にもお部屋にも。引染の刷毛

ピンと広げた白生地に水を薄く伸ばした後、迷いなく刷毛を滑らせブルーに染めていく。
刷毛が通るたびに、どんどん海が深みを増していきます。
刷毛は、職人の手そのもの。工房で実際に使っていた刷毛を、このお部屋のために特別にお譲りいただきました。

シルクニットのクッション

朝から晩まで、季節ごとに様々な表情を見せてくれる丹後の海。
「海は青」という固定概念を取り払い、海の多様な表情を写し取り、丹後のシルクニットの職人が鮮やかなグラデーションでクッションに仕上げました。(制作:コウジュササキ株式会社)

「蘇嶐窯」カップ&ソーサーや、硝子工芸家・安土草多さんの吹きガラスのグラスなど、小物にもこだわりました。
職人の手仕事に囲まれて、ゆっくりと流れる時間をお過ごしください。

information

〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町15 「梅小路ポテル京都」内
電話番号:075-284-1100

交通アクセス

電車の場合
JR「京都」駅中央出口から西へ徒歩15分
JR山陰本線「梅小路京都西」駅から徒歩約5分
バスの場合
JR京都駅→(京都市バス/京阪京都交通バス)→七条大宮・京都水族館前→(徒歩約5分)
車の場合
名神高速道路「京都南IC」から約15分
名神高速道路「京都東IC」から約30分

宿泊のご予約

ご予約をご希望の方は以下ホテルのサイトにてお願いいたします。