MESSAGE

19歳のとき、日本の魅力を探しに日本全国を回りはじめました。
大人たちに聞くと「そこには何にも無いよ。」と言われました。
それでもきっと何かあるはず。
そう信じて訪ねていくと、そこにはたくさんの宝物が隠されていました。
その宝物とは、先人から受け継がれてきた、
日本のすばらしいものづくりの技術を、今も脈々と受け継ぐ職人たちでした。
この職人たちの技術を、今の私たちの生活に活かしていきたい。

「伝統や先人の智慧」と「今を生きる私たちの感性」を混ぜるのではなく和える(あえる)ことで、
私たちの暮らしの中で伝統を活かしながら、先人の智慧をつなぐことを目指し、
次世代の人々が誇れる日本の伝統を生み出すために、和えるは誕生しました。

和えるは、先人の智慧と今を生きる私たちの感性や感覚を和えた丁寧な暮らしを生み出し、
みなさんと共に『文化経済大国日本』という、新たな時代を切り拓くことができれば嬉しいです。

株式会社和える 代表取締役 矢島里佳

矢島 里佳(Rika Yajima)

1988年7月24日 東京都生まれ。
職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和えるを創業、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、“0歳からの伝統ブランドaeru”を立ち上げ、日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出し、オンライン直営店から始まる。2014年には事業拠点となる東京「aeru meguro」、2015年京都「aeru gojo」をオープン。「ガイアの夜明け」(テレビ東京)にて特集される。
日本の伝統を泊まって体感できる“aeru room”、日本の職人技で直す“aeru onaoshi”など、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業を展開中。
著書に和える創業までの物語を綴った『和える-aeru- 伝統産業を子どもにつなぐ25歳女性起業家』(早川書房)など。

学歴

  • 2007年4月 慶應義塾大学法学部政治学科入学
  • 2011年3月 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
  • 2011年4月 慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程 社会イノベータコース入学
  • 2013年3月 慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程 社会イノベータコース修了

著書

  • 2014年『和える-aeru- 伝統産業を子どもにつなぐ25歳女性起業家』(早川書房)(詳しくはこちら
  • 2017年『やりがいから考える 自分らしい働き方』(キノブックス)(詳しくはこちら