0から6歳の伝統ブランドaeru

aeru_story2

「21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい」

この想いから『0から6歳の伝統ブランドaeru』は誕生しました。
『0から6歳の伝統ブランドaeru』は、日本全国の伝統産業の職人さんとともに作る、生まれたときから大人になっても使える日用品のオリジナルブランドです。

職人さんが一つひとつ真心をこめて作った日本のホンモノを赤ちゃん、子どもたちの日用品を、すべてaeruオリジナルで生み出しています。
aeruは伝統や先人の智慧と、現代の私たちの感性を和えて、赤ちゃん、子どもたちの暮らしに寄り添うものづくりを心がけています。

0から6歳のときだけではなく、そのときから一緒に育ち、大人になっても共に暮らし続けられるモノを、次代に受け継ぐことができるモノを、全国の職人さんと共にお届けします。

子どもたちの豊かな感性や価値観を育むお手伝いができますように。


生まれたときから、大人になっても。

日本の伝統技術を最大限に生かしながら、現代の生活に馴染む、子どもが大人に成長した未来にもなお寄り添い続けられる商品を心がけています。
幼少期に使用した愛着ある器やコップを、大切に使い続けて欲しいという想いから、シンプルな作りで、大人になっても使用することが出来るデザインを心がけています。

家族みんなで、お揃いで。

大人になっても使えるデザインなので、子どもも大人も同じものを、家族みんなでお揃いで使うことができます。
子どもも大人もお揃いの器で、美味しいご飯を一緒に食べたり、
お揃いのタオルで、お風呂あがりもご一緒に。

お直しで、モノを大切にする心を育む

陶器や磁器は落とすと割れてしまいます。
しかし、幼児期からホンモノの心地よさに触れること、そして、 モノを乱暴に扱えば壊れてしまうことを学ぶことは、モノを大切にするという心を育てます。
もし割れてしまった時でも、aeruのお直しサービスで、金継ぎ・銀継ぎ、その他漆器の塗り直し、和紙の漉き直しといった伝統的な技法で直すことができます。

詳細はこちら


2つの直営店