CASES

水産加工業から菓子製造業に挑戦! 新商品開発の伴走型支援

aeru re-branding

クライアント
株式会社三海幸さん
業種
水産加工品製造業 、菓子製造業、乳製品製造業
所在地
北海道函館市

北海道函館市で水産加工品・乳製品加工品・農産加工品事業を行う食品メーカー三海幸様の、新商品開発の伴走支援を行いました。

ご依頼の概要

ご依頼の内容は下記の通りです。

  • 事業承継後、1年ほどかけてECサイトの改修などを終えた。環境の整備が一段落したタイミングなので、攻めの施策に着手をしたい。

  • 三海幸の商品は、味に自信があるので、試食をすれば購入してもらえるが、試食なしでは初見の方に購入されづらい。ひと目見て、魅力的だと感じるパッケージを作りたい。

  • 函館の漁獲量が減っている背景もあり、水産加工品に代わる新商品を開発している。具体的には、新商品のお菓子「雪しろ」をローンチしたい。
  • 顧客は40~50代が多いが、20~30代の若い層にも顧客を広げていきたい。新商品「雪しろ」をローンチするにあたり、ターゲット視点でのフィードバックが欲しい。

伴走支援ご提案内容

ご依頼内容を踏まえ、”aeru re-branding”では具体的に下記の業務提案・実施をいたしました。

  • 改めて会社の歴史や、事業承継にあたっての背景、変えること・変えないことの整理や現地視察による、「三海幸らしさ」の言語化
  • 新商品「雪しろ」のイメージの言語化、コンセプト文の作成
  • 新商品「雪しろ」の試食・フィードバック提案
  • 新商品「雪しろ」のパッケージデザイン・しおりデザインや文章の考案・開発


▲実際に工場へ訪問し、現場で感じたことをさらに言語化し、フィードバック。その後のリブランディングへ活かします。


▲提案させていただいたコンセプト文(一部)。リブランディングのセッションを通して、ご依頼者の想いを引き出し、共に言葉を紡ぎます。


▲ご提案させていただいたしおりのデザイン(一部)。ブランドのイメージをデザインに落とし込み、一貫したブランド観を共に創り出します。

aeru re-brandingの感想(代表取締役 荒田様より)

自社ブランドの作り方、ブランド観のパッケージへの落とし込みなど、一連のプロセスが参考になった。“aeru re-branding”の特長は、正解を与えるのではなく、思考プロセスを学べる点。汎用性が高いスキルであるため、他製品に対してもリブランディングを行い、改革していきたい。

また、社員にも参加してもらい、社員がリブランディングの手順を学ぶことで、社員教育にもつながった。経営者だけでリブランディングを行うのではなく、社員を巻き込むことで、ブランドに対する共通認識を持つことができ、その後の意思決定の確度やスピードが高まったと感じた。

地場産業のリブランディングは、「伝統を次世代につなぐ」ために欠かせない

和える(aeru)

和えるは「日本の伝統を次世代につなぐ」ことを目指して創業した会社です。創業から10年以上もの間、全国各地の伝統産業と出逢う中で、後継ぎが見つからないために廃業せざるを得ない状況を数多く目の当たりにしてきました。

また、伝統産業を育む土壌である「地域」に目を向けてみると、伝統産業界に限らず、他の中小企業においても同様のことが起こっています。

地域に根付いた産業、つまり魅力的な地場産業が失われていくと、地域に雇用がなくなり、人が去り、地域の構成要素に変化が生じます。結果として地域の文化が失われ、文化に根付いた伝統産業も、失われる可能性が高いのです。

そのような背景から、和えるでは、伝統産業はもちろん、伝統産業を育んできた「地域の文化」という、目に見えない伝統を次世代につないでいくために、主に地場産業を対象とした、事業承継後のリブランディング支援を行っております。

“aeru re-branding”の流れ

“aeru re-branding”では、経営者の方を中心に、企業・ブランドらしさの言語化、課題の抽出、施策の検討・実施まで、一気通貫で伴走型支援を行います。

“aeru re-branding” に、ご興味をお持ちの方へ

和えるでは、会社やブランドを末長く持続的に継承していきたいと考えていらっしゃる、経営者の皆様のお手伝いをする、“aeru re-branding”事業を進めております。
企業や事業、ブランドの原点に立ち戻り、「自分たちは何のために存在しているのか。」その本質を問い直し改善策を共に考案、現場の実務に落とし込み、未来へつなげるための具体策を提供いたします。

ブレない軸を見つけ出し整え、実際の業務やビジネスモデルを見直すことで、矛盾のない意思決定の早い組織作り、素直なブランド作りを行うことなどの伴走型支援を行っています。
会社やブランドの本質を捉えるために寄り添い、言語化することから、商品開発、ビジネスモデル考案、現場実務への落とし込みまで、様々な角度でお手伝いができる“aeru re-branding”事業へご興味をお持ちの方は、お気軽にこちらまでお問い合わせくださいませ。

取材をご希望の方へ

事業承継後のリブランディング支援、地域の地場産業のリブランディング支援等についての取材依頼のお問い合わせは、こちらよりご連絡くださいませ。