aeruのおじいちゃん・おばあちゃんのお家へようこそ

100年佇む京町家で日本の伝統に出逢う

昔ながらの京町家の中で、現代の感性が和えられた暮らしは、どんなものになるだろう。
そんなことを考えながら、和えるのおじいちゃん・おばあちゃんが暮らすお家『aeru gojo』はできました。

もっと見る >

1.100年佇む京町家

aeruのおじいちゃん・おばあちゃんのお家で、みなさまをお迎えしております。

2.「糸六」さんと一つ屋根の下

「明治4年から絹糸・綿糸を取り扱っていらっしゃる、「糸六」さんと同じ屋根の下で営業させていただいています。

3.上がり框(かまち)に腰かけて

広島の備後畳表のい草の香りが、いっぱいに広がる店内。桜の木の上が り框におかけいただき、ゆったりとお過ごしください。

4.時を刻む古時計

コトンコトンと時を刻む、60歳を超える大きなゼンマイ古時計。週に1度ネジを巻き、大切にお手入れをしています。

5.歴史ある松原通

aeru gojoのある松原通は、弁慶と牛若丸が出会った旧五条通。清水寺につながる参道でもあり、多くの人が行き交いました。

6.昔ながらのお道具

店内には、「糸六」さんからお借りした糸車や、ミシンも。歴史を感じるお道具を見て「懐かしい」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

7.お手洗いもお気軽に

木に囲まれた空間に、手洗い鉢は、愛媛県の砥部焼を設えました。お子さま用の補助便座もご用意しております。

8.ゆっくりと過ごす

おむつ替えや、授乳の際に、ゆっくりとお過ごしいただけます。ミルク用のお湯も提供しております。

イベント

お知らせ

4月6日放送、FM京都ラジオ「Artisan’s Talk」〜2年目に突入!第1回目のゲストは、「楽芸工房」西陣織 製糸部門 伝統工芸士の村田紘平さん〜

去年4月より始まりました「α-STATION」FM京都のラジオ番組『Artisan’s Talk』。 和える代表の矢島がDJを務めさせていただき、 京都の若手職人さんや、伝統を次世代につなぐ取り組みをされている方々などの >続きはこちら

aeru gojo

「松原通」の歴史を探ねて。

こんにちは!aeru gojoホストマザーの田房(たぶさ)です。 京都では、春の陽気に誘われて、お出かけしたくなる日が続いております^^ 本日は、地域の方のご案内で、「aeru gojo」のある松原通を歩きながら、 その >続きはこちら

aeru gojo
もっと見る >

アクセス

アクセスの詳細はこちら

〒600-8427
京都府京都市下京区
松原通室町東入玉津島町298

五条駅・四条駅 徒歩5分(地下鉄烏丸線)|烏丸駅 徒歩7分(阪急京都線)
烏丸松原 徒歩2分(市営バス)

通常営業時間:10:00-17:00 水曜定休

電話番号:075-371-3905(営業時間内)

お支払いは、現金、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、Discover)がお使いいただけます。

また、aeru gojoで購入された商品は、店舗からの発送も承っております。

Instagram

#aeru

aeru公式Instagramはこちらから