aeru gojoホストマザーの田房です。
本日もaeru gojoには、たくさんの方々にお越しいただきました^^

午前中にaeru gojoの前を通りがかられたのは、
町歩きして俳句を詠む、句会のご一行様。
20人ほどで、毎月違う町を散策して、
みなさんで俳句を詠むのだそうです。

お越しいただいた笑顔のチャーミングな女性が、
太陽の光の射し込む店内にて、一句詠んでくださいました!

「冬はあたたか 壁にねじ巻く 古時計」

町歩きと俳句

また、午後には、お孫さんの1歳のお誕生日祝いの
ご相談にものらせていただきました。

お選びになったのは、「愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器」。
電子レンジ・オーブン・食洗機で使うことができる、
という使い勝手の良さが決め手になりました。

一生に一度きりの、生まれて初めてのお誕生日ということで、
熨斗には「初誕生祝」と、心を込めて書かせていただきました。

初誕生祝の熨斗

閉店間際に、文字どおり駆け込んで来られたのは、2人の高校生。
和える代表の矢島が、先日講演会を行った高校の女の子たちでした。

お一人は、いとこへの出産祝いを贈ることになり、
徳島県から 本藍染の 出産祝いセット」がいい!
と、ご家族を代表して買いに来てくださいました。

もうお一人は、講演会で和えるの取り組みを知って、
「日本に生まれて良かったと、初めて思った」と教えてくれました。
ヨーロッパの芸術などへの憧れがあったそうですが、
日本にもすばらしい技術や伝統があるんだと、感動したとのこと。

aeruの商品に触れて育った子どもたちからも、
いつか同じような感想を聞かせてもらえたら…と、
大きな励みになりました。

明日はどのような出会いがあるか、とても楽しみです^^