nosigner aeru

aeruのデザインパートナー、NOSIGNERの展示会「ノザイナー かたちと理由」
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)にて
9月16日から10月31日まで開催されております。

昨日のオープニングパーティーに参加させていただきました。
代表の太刀川瑛弼さんとも久々にお会いできて嬉しく思いました。
img_6641

この展示会では、「デザインは、モノの生物学である」という視点に立脚し、
生き物や自然の物が、どのようにして、なぜそのかたちが生まれ、進化したのか、
それを通して、自然とデザインの裏にある「かたちと理由」を解き明かしておりました。

展示のひとつに”FLUIDITY”という題名のものがあったのですが、
aeruの『青森県から 津軽焼の こぼしにくい器』の釉薬の垂れ方のような
一瞬を捉えることができました。
aeru nosigner
一つひとつ違う釉薬の垂れ方。
自然の産物であり、デザインでもある。
そんなことを感じたひと時でした。

また、地下の「NOSIGNER ARCHIVE」というアーカイブ展では、
aeruの商品も展示していただいております。
aeru nosigner
皆さまもぜひこの機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか。
私にとっては今一度デザインについて考える、とても良い機会となりました。

aeru meguroホストマザー(店長)森

◯場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
◯会期:9月16日~10月31日
◯時間:11時~19時
◯休館:日曜・祝日
◯入場:無料
aeru nosigner