先日みつけた菜の花^ ^
もう少しすると、菜の花は実をつけます。
実の色が薄茶色になる5〜6月ごろ、中で種が熟していきます。

春 菜の花

その種を蒔いて輪紋をつけているのが、この”七々子塗り”。
aeruの『青森県から 津軽塗りの こぼしにくいコップ』も、
“七々子塗り”という技法を使って作られています。
以前、NHK BSプレミアム『イッピン』でも特集された技法です。

七々子塗り 津軽塗り 七々子塗り 津軽塗り

漆の上に菜種をまき、種そのもののカタチから小さな輪の跡をつけていきます。
すべて菜種の形から生まれる自然の形で、一つとして同じ輪はなく、
世界に一つだけの模様との出逢いを楽しんでいただけます。

直営店では、さらに詳しく製作工程を展示しておりますので、
ぜひご覧いただけますと嬉しいです^ ^

aeru meguroホストマザー(店長)森