東京直営店「aeru meguro」にて、
「aeruのはじめてシリーズで、日本の所作を学ぼう!」を開催しました。

元気いっぱいの3〜6歳のお子さまにお集まりいただき、
みんなで、aeruの『はじめてシリーズ』を使って、お食事の所作を学びました。


どこにお茶碗を置くのかな?汁椀は?お箸は?
まずはみんなでお食事をするための配膳を学びました。

次に、汁椀の蓋の取り方。
実際にお湯を入れた汁椀をご用意しました。
みなさまに蓋に沢山ついている水滴を観察していただきました^^

お箸は箸置きに。
参加していただいた親御さんからは、
「自宅に箸置きが眠っているので、出します!」
「そういえば持っていなかったので、買わなきゃ!」
などの声があがりました。

有田焼のお茶碗越前漆器の汁椀漆塗りのお箸
そして、庵治石の箸置き
aeruの『はじめてシリーズ』を使いながら、
日本の食事の所作が、自然と身につきますように。

お料理を作ってくれた人、
野菜やお肉、お魚を育ててくれた人、
器やお箸などを作ってくれた人、
それらの原材料を生み出してくれたお山、
たくさんのものに感謝をして、
「いただきます!」

8月27日(日)10:00〜11:00にも
「aeruのはじめてシリーズで、日本の所作を学ぼう!」を開催いたします!
日本ならではの所作に出逢っていただく場にできますと嬉しいです。
ぜひご参加くださいませ^^
お申し込みはこちら

aeru meguroホストマザー(店長)森