みなさまに、職人さんが実際に使っておられる素材に触れていただき、
糸や和紙の肌触りやあたたかみを、感じていただきたい!
その想いから、
職人さんより伝統産業品を作る中で残る、
貴重な素材をお譲りいただき、
自分だけのクリスマスカードを作りました!

金や銀、白の糸は西陣織の『細尾』様にご提供いただきました。
また、aeruの『愛媛県から 五十崎和紙の 紙風船』を作るために、
紙風船の形を切り抜いた後の、
きらきら光る模様の入ったギルディング和紙の一部も使いました。

ギルディングが施された、きらきらとした和紙に目を輝かせながら、
次々に三角の形を見つけて、一つひとつちぎっていきました。

お父さまにもお手伝いしてもらいながら、ちょきちょき切ったり、
ぺたぺたと貼ったりしていきます。

すると、三角形の五十崎和紙が
クリスマスツリーや、サンタさんのお帽子。
また、西陣織の糸はサンタさんのお髭やベルト、雪に大変身!

みなさま夢中になりながら、伝統の素材で遊びながら、
自分だけのクリスマスカードを仕上げていきました^^

クリスマス当日までご自宅に飾っていただけますように。

日本のサンタクロースのみなさま
今年のクリスマスは、子どもたちに
日本各地の職人さんが心を込めて作ったものを贈ってみませんか^^

aeru meguroホストマザー(店長)森