京都直営店「aeru gojo」では、5月3日〜5月6日の期間に
aeru gallery第3弾「眼鏡〜福井県鯖江『歩』〜」を開催いたしました!
その際に展示販売させていただいた、50種類を超える眼鏡とサングラスは、たくさんの方がお手にとってくださり、「かけ心地」を体感してくださいました^^
ご来店くださったみなさま、ありがとうございました!
aeru garelly マコト眼鏡 歩 トークイベント

日に日に紫外線が強まる、これからの季節。
期間中に大変ご好評をいただいた、
サングラス『AYUMI-S』全9種類を8月末まで延長販売させていただきます。
私は休日によく自転車に乗ったり、外へ出かけたりすることが多く、
この春からは『AYUMI-S』サングラスを愛用中^^

もともと、サングラスをかける習慣がなかったのですが、
思い返すと眩しい日には険しい顔をして目を細めていた気がします。
今までどれだけ目に負担をかけていたのだろう…と、
初めて『AYUMI-S』のサングラスをかけて実感しました!
歩AYUMIサングラス

5/3に開催した、マコト眼鏡代表増永様をお招きしたトークイベントも、大変盛り上がり、
眼鏡の作り手さんだからこそお話いただける内容にみなさま興味津々!
ご参加いただいた方にも、たくさんの眼鏡の中からお気に入りの一つをお選びくださいました^^

『歩』-AYUMI-の眼鏡・サングラス

「毎日使うからこそ、かけやすさにこだわりたい」

かけやすさへの飽くなきこだわりから生まれた『歩』。
職人さんの思いやりを随所に感じることができます。
プラスチック枠の中で、変形しにくいセルロイドを100%使用し、
フレームは、職人さんの手で削られ、丁寧に磨き上げられています。
特に、一つひとつ手作業でやすりがけされた鼻パッドは、鼻に優しくなじんでくれます。
「aeru gojo」では、鼻パットを削り出す前の状態をご覧いただけるよう、
製作工程も一緒に展示しておりますので、ぜひお楽しみいただけますと嬉しいです!

aeru re-branding事業

和えるでは、伝統を次世代につなぐため、様々な事業を展開しております。
その中の一つに、事業の本質をもう一度探しだし、磨き上げることで、
本質に素直に向き合える状態を生み出し、
会社やブランドが、長く歩み続けられるようにするお手伝いをさせていただく
”aeru re-branding”事業があります。
2014年に、マコト眼鏡さんにお声がけいただき、事業が本格的にスタート。

『歩』のre-brandingに携わらせていただいていく中で誕生した、
「一歩先の使い手を考えたサングラス」をテーマにした、
「目に優しい」サングラス『AYUMI-S』を全9種類をご用意して、
みなさまをお待ちしております^^

ぜひ一度、「かけ心地」を体感していただけますように。

aeru gojoホストシスター 中川