先日、「伝統産業に関わるお仕事がしたい!」と考えている、
高校3年生の女の子にお会いしました。

お父様がご自宅の家具など、いろんなものを手作りするのが趣味で、
幼少期から人の手によって作られたものが、身の回りに多い暮らしをしていた、とのこと。

その後中学生になり、授業で伝統産業のことに少し触れ、
日本の伝統産業、職人さんに興味を抱いたそうです。

職人さんになろうか、
伝統産業に関わるお仕事をしようか、
どのような生き方をしようか・・・
たくさんのことを学びながら、現在、一生懸命考えており、
ヒントを探しに、aeru meguroにお越しくださいました。

キラキラとした眼差しで、真剣に職人さんの手仕事をご覧いただき、
たくさんの質問をしてくださったので、私にとっても、素敵な時間となりました。

今は一番木工に興味があり、『福井県から 組子細工の オーナメント』を、
ご自身のお部屋に飾るためにお選びくださいました!
この組子細工を見て、「伝統産業に関わる!」という気持ちを、
奮い立たせてくれるそうです^^

日本の伝統産業に関わるお仕事をしたい、と思っている女の子と、
じっくりとお話することができ、私もワクワクしました!

aeru meguroホストマザー(店長)森

<採用説明会のご案内>

語学力を活かしたい方 歓迎!〜日本の伝統を世界へ伝えるお仕事〜
ぜひご参加くださいませ!
日時:5月30日(火)19:00〜20:30
場所:東京直営店「aeru meguro
説明会詳細・お申し込みはこちら
採用に関する詳細はこちら

<書籍のご案内>

矢島の新著『やりがいから考える 自分らしい働き方』は、
5月25日発売予定、Amazonでの予約受付が始まっております。

また、起業当時のストーリーがつまった書籍『和える』も併せて、
ぜひご覧いただけますと嬉しいです^^