先日、暑い日差しの中、2組のご家族が
東京直営店「aeru meguro」にお越しくださいました^^
今年2月に生まれたばかりの息子さんのお食い初めを控え、
友人ご家族と一緒に、器を探しにきてくださったのです。

愛媛県の砥部焼、徳島県の大谷焼、青森県の津軽焼、
そして、石川県の山中漆器と4種類をご用意している『こぼしにくい器』シリーズ
それぞれの産地の素材や風合いの違いを楽しんでいただけるよう、
同じ形でお作りしており、同じサイズのものをスタッキングすることができます。

どれにしようかなと、じっくりとご覧いただき、
「釉薬の垂れ方が違いますね」
「並べた時と重ねた時の印象が変わるんですね!」とお話ししながら、
色々な産地の器の組み合わせも楽しんでくださいました。

お選びいただいている間に、お水をゴクゴク。

1歳になったばかりのお子さまも『青森県から 津軽塗りの こぼしにくいコップ』
ぎゅっと両手で持って、上手に飲んでいました。
お兄ちゃんも、「こっちのコップがいい!」と、
お気に入りのコップを選んでくれました。

みなさまで相談しながら、お選びくださったのは、
『徳島県から 大谷焼の こぼしにくい器』の深皿、
『愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器』のボウルと平皿。

大切なお食い初めの器にお選びいただいて、とても嬉しく思います。
お食い初めの後も、お子さまの成長に長く寄り添ってくれますように。

『石川県から 漆塗りの お食い初めセット』もご用意しておりますので、
みなさまの暮らしに合った器をお選びいただけますと嬉しいです^^

直営店では、原材料をご覧いただけます

白い陶石からできた砥部焼と、赤土からできた大谷焼。
こちらは、「aeru meguro」にある、砥部焼と大谷焼の原材料です。

aeruの『こぼしにくい器』は、素材の色味や質感を体感していただけるよう、
底の部分は釉薬をかけておりません。
「色が違うね!」
「この器の裏がザラザラしているのは、土からできているからだよ」というように、
『こぼしにくい器』をきっかけに、食事の時間が学びの時間になりますと嬉しいです。

aeru meguro ホストシスター松下

東京直営店「aeru meguro」
営業時間:11:00~18:00(水曜日定休)
アクセス:目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
地図はこちら