aeru room

ホテルの一室が 日本の伝統を 次世代につなぐ

room-white@2x
私たちは、日本の伝統や先人の智慧を次世代につなぐため、“地域が育んできた先人の智慧”と“ホテルの一室”を和えることで、次世代に伝統をつなぐ新たな取り組み「aeru room」をスタートしました。

日本各地のホテルや旅館に、職人さんの技を活かした特別な一室を設え、宿泊を通じて、日本や地域の魅力との出逢いを生み出す取り組みです。
それぞれの土地で育まれた伝統産業や文化に五感で触れ、滞在を存分に楽しめるお部屋を。

ホテルで働くみなさまにとっても、地域の魅力を改めて知り、お客様に伝えるきっかけとなることを願っています。

ただいまご宿泊いただける「aeru room」

第1話 長崎 〜長崎の伝統や歴史を感じるお部屋〜
一泊朝食付プランはこちら
一泊夕食・朝食付きプランはこちら

第2話 姫路 〜明珍火箸 瞑想の間〜
宿泊のご予約はこちら

2017年3月25日、姫路にて第2号aeru roomオープン!
〜明珍火箸 瞑想の間〜

明珍火箸は、姫路の代表的な伝統産業品です。
火箸が触れ合ったときの澄んだ音は、その美しさから「東洋の音色」として世界からの注目を集め、癒し効果があると言われています。
明珍火箸の音色を聴きながら、自分自身とゆっくり向き合う時間、
ご夫婦やお友達とゆっくり語らう時間をお過ごしいただけるよう設えました。

aeru room内観写真

その他にも、
・備後畳表と稲ワラを使用した座り心地の良い畳
・自分自身の姿が映り込む漆塗りの天井
・お部屋を仕切り、目隠しの効果もあるすだれ
・7種の木の個性を楽しむ7段の違い棚
・柔らかい光をお部屋に行き渡らせる雪見障子
など、職人さんの技を活かしこだわりを集めた空間となります。

宿泊のご予約はこちら
お部屋を作り上げていく様子はこちら

2017年3月25日 姫路aeru room内覧会

ご予約不要で、自由にご覧いただくことができますので、お気軽にお立ち寄りいただき、フロントにお声がけくださいませ。

日時:2017年3月25日10:00-14:00
場所:セトレハイランドヴィラ姫路
アクセス:JR姫路駅、山陽姫路駅から車で約20分
地図はこちら
シャトルバス時刻表はこちら


第1号aeru room 〜長崎の伝統や歴史を感じるお部屋〜

第1号aeru roomは、古くから日本の貿易の玄関口として栄え、“海外文化”と“日本の伝統”を和えることで、独自の文化を花開かせてきた長崎から始まりました。

2016年9月4日、居留地の丘の上に佇む「セトレグラバーズハウス長崎」の一室に、第1号aeru roomが誕生。
「長崎の伝統や歴史を感じられる部屋」をコンセプトに、今の長崎を作ってきた伝統に触れ、長崎の滞在をより深く楽しんでいただけるお部屋です。

aeru roomには、長崎の伝統産業や文化、歴史に触れていただけるよう、一つひとつ物語のある調度品を設えております。

aeru roomの天井紙は、実際に出島の壁や天井に使用されてきた唐紙を、職人さんが製作しました。
ハンドソープを入れる瓶には、お酒を輸出する際に使用された波佐見焼のコンプラ瓶を再現したものを使用するなど、日本の貿易の玄関口として栄えた長崎ならではの調度品が、みなさまをお迎えします。
_A3A3105

宿泊のご予約は、こちらからお申し込みくださいませ。
一泊朝食付プランはこちら
一泊夕食・朝食付きプランはこちら


aeru roomプロデュースのご依頼・ご取材等のお問い合わせは、下記のフォームから、ご連絡くださいませ。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須) Name*

メールアドレス (必須) e-mail*

電話番号(必須)Tel*

問い合わせ内容*

題名 Subject

メッセージ本文 Message*

 メッセージの内容はこちらでよろしいでしょうか。
よろしければ上のチェックボックスにチェックをつけて、送信ボタンを押してください。