器のお直し(割れ・欠け・剥げの修理修繕)
金継ぎ・銀継ぎ/塗り直し・艶直し

aeruでは、aeruの商品以外の
みなさまのお気に入りの大切な器のお直しも承っております。
職人さんに、それぞれ最適な方法でお直ししていただきます。

落として割れてしまった器や、
洗っている最中に角にぶつけて少し欠けてしまった器、
そして、何度も使う中で、漆が薄くなってきた漆器など、
ぜひ、aeruの東京・京都の直営店にお持ちくださいませ。

お直し方法

金継ぎ・銀継ぎ
陶器・磁器・ガラスの、割れ・欠けのお直し

陶器・磁器・ガラスのお直しの方法です。
器の割れや欠けをお直しすることができます。
割れた部分を、漆または樹脂でつなぎ、漆と金または銀で仕上げます。
真二つに割れてしまったり、小さい破片を失くしてしまっても、修復可能です。

塗り直し・艶直し
漆器の欠け・割れ・剥げのお直し

漆器のお直しの方法です。
漆器の欠け・割れ・剥げをお直しすることができます。
使い込んで薄くなった漆の層や、剥げてしまった部分を、漆を塗り直すことで、修復します。
また、欠けてしまった漆器も、欠けた部分を修復可能です。

お直しの流れ

(1)お直しをご希望される器などのお持ち込み

東京直営店「aeru meguro」または京都直営店「aeru gojo」に、
お直しをご希望のものを、お持ちくださいませ。
欠けた際の破片がある場合は、お怪我にご注意いただき、 一緒にご持参ください。

(2)状態確認の上、写真撮影

スタッフが割れや欠けの状態を確認の上、
お見積もりのため、写真を撮影させていただきます。
お持ちいただいた器は、ご自宅へお持ち帰りいただきます。

(3)お直しの代金の見積のご連絡

1週間ほどで、メールにてお見積もりをご連絡いたします。
お見積の内容にご了承いただけましたら、
代金を振込にてお支払いいただき、
お品物を職人さんのもとへお送りいただきます。

(4)お直し完了後、お手元にお届け

お直しには、1ヶ月〜3ヶ月ほどかかります。
お直し完了のご連絡をした後、お手元にお届けいたします。

直営店へのアクセス

東京直営店「aeru meguro」

住所:東京都品川区上大崎3-10-50シード花房山S+105
目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
営業時間:11:00-18:00 水曜定休
電話番号:03-6721-9624(営業時間内)

京都直営店「aeru gojo」

住所:京都府京都市下京区松原通室町東入玉津島町298
五条駅・四条駅 徒歩5分(地下鉄烏丸線)|烏丸駅 徒歩7分(阪急京都線)|烏丸松原 徒歩2分(市営バス)
営業時間:10:00-17:00 水曜定休
電話番号:075-371-3905(営業時間内)

お直しの例

陶器の一輪挿しの割れを金継ぎでお直し

お直し前

陶器の一輪挿し。
口の部分が少し欠けてしまっています。
これを金継ぎでお直しします。

お直し後

欠けた部分を、金継ぎで修復していただきました。

陶器のマグカップの割れ・欠けを金継ぎでお直し

お直し前

陶器のマグカップ。 口の部分が欠けてしまいました。

反対側も、表面が剥げるように欠けてしまいました。

お直し後

残っていた破片を使って、金継ぎで修復していただきました。

剥げてしまった部分も修復できました。
加えてほとんど目には見えなかったヒビも、金継ぎで修復していただきました。