こんにちは、aeru meguroホストマザーの森です。
半袖が心地よい季節となってまいりましたね。

本日発売の、ベネッセ「ひよこクラブ6月号〜堂本剛の『僕が親になる日まで』〜」にて、
東京直営店『aeru meguro』をご紹介いただきました!
日頃から日本の文化を大切にされている堂本剛さんに、
実際にaeru meguroまで足を運んでいただきました。

また、和える代表の矢島と対談の中で、
aeruの商品を一つひとつ、お手にとってじっくりとご覧いただきました。

堂本剛さんのご家庭では、
お母さまが堂本剛さんの小さい頃のお洋服を、
今でも大切に残してあるそうです。

小さい頃から、”モノ”を大事にする、というお母さまの姿を見てきたからか、
“見て、触れて、感じて・・・を大事にしながら子育てができたらいいな”
と堂本剛さんに仰っていただきました。

ひよこクラブ 堂本剛

器やコップが割れてしまっても、
aeruでは「金継ぎ」や「銀継ぎ」でお直しさせていただいております。
実際にお直しをさせていただいた、こぼしにくい器こぼしにくいコップをご覧いただき、
ご興味お持ちくださいました。

さらにお直しをしながら、大切に長く使い続けることで、
”子どもの心を動かしながら育てることができますね”
と仰っていただきました。

嬉しいことにお知り合いのお子様に、
『青森県から 津軽塗りの こぼしにくいコップ』を、お選びいただきました。

また、ご自分用に『京都府から 草木染めの ブランケット』もお選びいただきました。
撮影の合間に、さっとご自身で巻かれておりました。
私たちにとって、このような使い方があることは、新たな発見でした!
とってもお似合いでした^^

FullSizeRender 15

堂本剛さんは、とても気さくで優しい方でした。
日本の文化について、日頃から熱心にお勉強をされており、
大変お詳しく、私たちにも多くのことを教えていただきました。
本当にどうもありがとうございました。
みなさまぜひ、ご覧いただけますと嬉しいです。

これからも、出産お祝いや、お子様へのお誕生日お祝い、入園お祝いなど、
いろんな場面で、赤ちゃんや子どもたちに、
日本の伝統に触れていただける機会を生み出せれば嬉しいです。

目黒駅から徒歩3分ほどのところにございますので、
東京直営店『aeru meguro』に遊びにいらしてください。
京都直営店『aeru gojo』もございますので、そちらにもぜひお立ち寄りくださいませ^^

aeru meguroホストマザー(店長)森