何層にも塗り重ねた津軽塗りのこぼしにくいコップ(全5種類)

みなさま、こんばんは^^

寒い日が続いておりますねー。ですが、
「日本食」が世界無形文化遺産に登録されたりと
嬉しいニュースもあり、心はぽかぽかです*^^*

さて、お待たせしておりました
青森県から 津軽塗りの こぼしにくいコップ」の
先行予約受付を開始いたしました^^

ぜひオンラインショップをのぞいてみてください♪
こちらからどうぞ^^

子どもが自然と両手で、大切に持ちたくなるこぼしにくいカタチ

●青森県から 津軽塗りの こぼしにくいコップ●

しんしんと雪が降り続ける長い冬を、じっと耐え抜く
津軽の人々は、実直で粘り強い。
そんな雪国に暮らす人々の気質が表れた津軽塗は、
約50もの工程を2ヶ月以上かけて作られます。

津軽塗りは「研ぎ出し変わり塗り」という技法が用いられ、
地元のトチの木を素地に、漆下地で丈夫な漆器の基礎を作り、
何度も何度も塗り重ねた漆を、平らになめらかに研ぎ出して、
世界に一つだけの、美しい模様をだしていきます。

職人さんの丹念な手仕事から生まれた津軽塗りは、
手入れしながら長く付き合いたくなる、
心地のいい家族の一員になるはずです。