おせち料理

今年も残すところ、あと3日となりました。

お正月料理と言えば、おせち料理。
おせち料理にはたくさんの願いや、想いが込められていますね。
今日はその中でも、特にみなさまにお伝えしたい
由来について、いくつかご紹介します^^

・たけのこ
 すくすく育つたけのこのように、
 子どもが育ちますように。

・伊達巻き
 巻物に似ている形から
 学問や習い事、文化の象徴として。

・黒豆
 真っ黒な黒豆のように日に焼けるほど健康に、
 まめに働けますように。

・紅白かまぼこ
 初日の出と形に似ていることから、
 縁起物とされています。

・海老
 海老のように、
 腰が曲がるまで長生きしますように。

・昆布
 喜ぶとかけて、よろこんぶ!
 有名な縁起物ですね。

また、お節料理は重箱に入っていますよね。
重箱にも意味があり、
箱を重ねるようにめでたさを重ねる、という意味があるようです。

おせち料理をいただく器として、
石川県から 山中漆器の こぼしにくい器』を
使ってみていかがでしょう^^
こぼしにくい器は3サイズあり、
同じサイズの器を重ねるとスタッキングをすることができます!
ちいさな重箱に見立てて楽しんでみても良いかもしれませんね。