国産の橅(ブナ)の木を、職人さんが一つひとつ削り出した『こぼしにくい器』
木目を楽しんでいただけるように、
木地に漆を繰り返し摺り込む「拭き漆」という技法で仕上げました^^
◯『秋田県から 川連漆器 拭き漆の こぼしにくい器』については、こちら

800年ほど前、刀の鞘(さや)や鎧(よろい)などの
武具の漆塗りから始まったといわれている川連漆器。
木地を乾燥させる際に、煙の力だけで乾かす
「燻煙乾燥(くんえんかんそう)」を行うのが、特長の一つです。
燻煙乾燥には、木地を強くし、防腐・防虫効果もあるとのこと。
橅の木くずからは、いぶされた香ばしい香りがします。

東京・京都の直営店では、香りを楽しんでいただくこともできますので、
どうぞお立ち寄りくださいませ^^

The new unspillable receptacles are born!
Kawatsura-shikki (Japanese lacquerware) from Akita.
In the process of forming the receptacles, they are smoked to dry the wood!
At our shop, you can smell the wood shavings after drying:)


<東京直営店「aeru meguro」>
営業時間:11:00-18:00(水曜日定休)
アクセス:目黒駅 徒歩3分(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線)
地図はこちら

<京都直営店「aeru gojo」>
営業時間:10:00〜17:00 (水曜日定休)
アクセス:五条駅・四条駅 徒歩5分(地下鉄烏丸線)、烏丸駅 徒歩7分(阪急京都線)烏丸松原 徒歩2分(市営バス)
地図はこちら