東京駅近くのレストラン『arcana Tokyo アルカナ東京』さんでは、
aeruで金継ぎさせていただいた器に出逢っていただけます。
金継ぎとは、割れたり欠けたりした部分を漆で継いで、
金でお化粧をしてお直しする技法。
銀でお化粧したものは、銀継ぎと呼ばれ、
一度壊れてしまったものを捨てるのではなく、
お直しをして大切に長く使うという先人の智慧が詰まった、伝統的な技術です。

こちらのお写真の器の右上部分の、金色の線がその跡。
割れてしまった部分が思い出のように残っていくので、
それが「デザインのように見えますね!」
「話のきっかけになります」といったご感想も多くいただきます。
============
◯aeruのお直しについてはこちら
ご自宅の器や花器のお直しや、法人のみなさまの器のお直しも承っております。
メールにてお写真を送っていただき、見積もりを出すことも可能です。
見積もりは無料です。
============


雑誌「Discover Japan 5月号」の特集「東京再入門」でも、
和える代表の矢島が紹介するレストランとして、
『arcana Tokyo アルカナ東京』さんを取り上げていただいたことがございます。

お野菜を中心とした色鮮やかなお料理も、金継ぎの器に映え、
私たちの目を楽しませてくれます。
ぜひとっておきのお食事の時間を通して、日本の伝統を体感していただけますように^^

[写真提供:アルカナ東京]

<『arcana Tokyo アルカナ東京』>
場所:〒100-7006 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE 6階
アクセス:JR・地下鉄各線「東京駅」地下直結
千代田線「二重橋駅」徒歩6分
詳細はこちら
◯aeruのお直しについてはこちら
ご自宅の器や花器のお直しや、法人のみなさまの器のお直しも承っております。
東京・京都の直営店では、お直しをさせていただいた場合のサンプルや、
職人と常にやり取りをさせていただいております、