CASES

大分県のこども園にて、『こぼしにくい器』をお使いいただいています

0歳からの伝統ブランドaeru

クライアント
いずみケ丘学園 しいのみこども園さん
業種
教育機関
所在地
大分県豊後大野市

「小さな頃から職人の想いがつまった、本物に触れてほしい」という、園長先生の想いのもと、aeru『愛媛県から 砥部焼の こぼしにくい器』を、給食用にお使いいただいております。

◯しいのみこども園 内野先生より
先日他園の先生を受け入れた際、2才児と過ごした2人の先生が給食の時間の子どもたちに感動したと聞きました。
食べこぼしが少ない、食事の時間中(配膳を待ち、自分の食事が終わるまで)席を立つ子がいない、姿勢が良い、自分で進んで食事をとっている、など。
本園の子どもたちは和えるさんの器のおかげで、楽しく自分で食事を摂るようになったと思います。
良い器を作っていただき感謝しています。