こんにちは、aeru meguroホストシスターの松下です。

先日、岐阜県立岐阜高等学校にて、「自ら仕事をつくるという選択肢 ~伝統を次世代につなぐために~」というテーマで、和える代表の矢島がお話しさせていただきました!
岐阜 高校 講演会

高校1・2年生およそ30人が、授業を終えた後、集まってくださいました。
グラウンドから、野球部やサッカー部のかけ声が聞こえてくる時間帯。
進路以上に、生き方を模索し、自分を見つめている最中の皆さんの目は、とてもまっすぐで真剣です!
岐阜 高校 講演会

矢島は、大学生の時、企画書を企業に持ち込み、全国の職人さんを取材した記事を雑誌に連載させていただいた経験や、
ビジネスコンテストに出場して、起業のきっかけをいただいたことを話し、
「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いを、どのように実現させたのかを伝えさせていただきました。
私自身も、高校生のみなさまに向けて「なぜaeruくんのお姉さんになりたいと思ったのか」を、少しお話しさせていただきました^^
岐阜 高校 講演会

高校生からは「好きなことをやることと、苦手でも役に立つと思えることをやることと、どちらが大事なのでしょうか。」、
「たくさんの人に役に立つ、仕事を見つけるポイントは何ですか。」などと質問が飛び交い、私たちにとっても学びの多い時間となりました。

毎月aeru直営店にて行われるイベントには、高校生や大学生の方々がたくさんいらっしゃいます。

先月、京都直営店『aeru gojo』で開かれたイベントでは、
aeruの『愛媛県から 五十崎和紙の 紙風船』を作ってくださっているの職人さんを招き、
和紙に箔を擦り付ける「ギルディング」という技術を用いて、ポストカードを手作りしました。
参加してくださった高校生のお一人は、職人さんに「私が小さいころは、こんなイベントはなかったけれど、将来は自分の子どもと一緒に体験したい」と語ってくれました。

「日本の文化や伝統を知る、きっかけを作りたい」と考えている私たちにとって、とても嬉しい言葉でした^^
aeru直営店では、さまざまなイベントを開催しておりますので、
ぜひお越しいただけますと嬉しいです!
イベント情報はこちら

『aeru meguro』ホストシスター 松下