こんにちは、aeru gojoホストマザー(店長)の田房です。
年の瀬に向かうこの季節、みなさまお元気にお過ごしでしょうか。

いつも支えてくださっている京都市のみなさまに見守られ、
京都直営店「aeru gojo」が2周年を迎えた、2017年。
その1年の終わりに、とても嬉しい出来事がありました。

この度、京都市文化芸術産業観光表彰「きらめき大賞」を
和える代表の矢島に授与いただくこととなり、表彰式が開催されました!

京都市きらめき大賞

京都市では、文化芸術や産業、観光に対する市民の関心を高め、
その振興に寄与することに顕著な功績があった方に対し、
京都市文化芸術産業観光表彰を行っておられます。

平成25年に創設され、これまでに建築家の坂茂様(プリツカー賞受賞)、
バーテンダーの坪倉健児様(ワールド・カクテル・チャンピオンシップ総合優勝)が受賞された本賞。
今回、3人目の受賞者として、「APEC女性と経済フォーラム2017」にて
「APEC Best Award(大賞)」と「Best Social Impact賞」を受賞した、
矢島を選出いただきました。
(APEC Best Awardについて、詳しくはこちら。)

京都市きらめき大賞

表彰式を終えた後は、門川市長・KBS京都の竹内キャスターとの鼎談も。
伝統産業と働き方をテーマに、お話しさせていただきました。
こちらの様子は、年明けの情報番組、KBS京都テレビ『京bizX』にて
ご紹介いただく予定ですので、どうぞお楽しみに!

いつも応援してくださるみなさまに、心より感謝申し上げます。
これからも、「日本の伝統を次世代につなぐ」ため、
日本の伝統に出逢うことができる機会を生み出していけるよう、
和える一同がんばってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

aeru gojoホストマザー(店長)田房