京都aeru room JR西日本 記者発表

私たち和えるは、日本の伝統産業の技術を活かし、全国の職人とともに
日本や地域の魅力を伝えるお部屋「aeru room」を作っています。
これまでに、長崎、姫路、そして2018年秋には奈良に、
地域ごとにそれぞれ異なる物語をお伝えする「aeru room」が生まれております。
(「aeru room」の詳細はこちら。)

この度、JR西日本グループの新ブランドホテル「Potel(ポテル)」の
第1号店となる『Umekoji Potel KYOTO(梅小路ポテル京都)』に、
「aeru room」が誕生することとなりました!

昨日、JR西日本本社にて記者発表が行われ、
京都新聞朝刊「JR西が新業態『ポテル』 京都、レジャー客需要見込む」
にてご紹介いただきました。

京都aeru room 記者発表

京都の「aeru room」では、日本の伝統産業を支える原材料に着目し、
伝統の技術を活かした、京都の魅力を体感できるお部屋を、
京都の職人とともに手掛けさせていただきます。

例えばこちらのイラストは、絹のお部屋です。
「海の京都」と呼ばれる、京都北部の丹後地域。
日本の絹織物産業を支えてきた丹後ちりめんの職人の技術を活かした、
絹の魅力を体感できるお部屋を、ただいま計画しております!

aeru room 絹のお部屋イメージ
引き染め aeru room

「ポテル」は、充実した「過ごし」と地域・文化交流を提供する、
JR西日本グループの直営ホテル。
JR西日本グループでは、従来の「ヴィアイン」や「グランヴィア」などに
今回の「ポテル」を合わせて、5ブランドを各地で展開されることとなります。

私たち和えるは、京都市下京区に拠点を構え、全国の多くの職人と関係性を築くとともに、
地域や行政との連携にも積極的に取り組んでまいりました。
『Umekoji Potel KYOTO(梅小路ポテル京都)』でも、
地域とホテルが自然に交わるきっかけを生むお部屋を目指します。

京都「aeru room」の開業は、2020 年春頃を予定しております。
ぜひ楽しみにお待ちいただけますと嬉しいです^^

プレスリリースはこちら
aeru roomの詳細はこちら

ホテル・旅館のオーナー様募集!

ご自身のホテル・旅館に、職人の技を活かした特別な一部屋をしつらえ、
日本や地域の伝統の発信拠点に変えていきたいオーナー様を、随時募集しております。
ご興味をお持ちいただけましたら、ご連絡いただけますと幸いです。
“aeru room”お問い合わせはこちら