おはよう朝日です 金継ぎ特集

割れてしまった器を、伝統の技「金継ぎ」でお直しできるブランドとして、
”0歳からの伝統ブランドaeru”を、
4月25日朝の情報番組『おはよう朝日です』(朝日放送テレビ)にて、ご紹介いただきました。
>>aeruの金継ぎについてはこちら

テーマは「直すだけじゃない 伝統文化 金継ぎの魅力」
京都「aeru gojo」の田房が、
多数のご依頼をいただいている金継ぎについて、コメントさせていただきました。

金継ぎは、割れたり欠けたりした器を漆で接着し、
金粉で装飾する伝統的なお直しの方法。
割れた跡が金色の線として残るので、デザインのようにも見えたり、思い出になったり。
aeruで金継ぎをしてくださる方からも
「より愛着が増しました!」
「思い出の器をずっと使えてうれしい」
など、
様々なご感想をいただいております。


番組では、金継ぎを実際にされている職人さんも登場!
aeruの『青森県から 津軽焼の こぼしにくい器』の黒に、
金色の線がとても映えていました^^

割れてしまったら、捨てるのではなく、お直しをして長く使い続ける。
幼少期から大人まで暮らしに長く寄り添い続けることができる
”先人の智慧”を多くの方にお伝えすることができ、嬉しいです^^

なお、aeruの商品以外のご自宅の器については、
大変多くのお申込みをいただき、ただいま受付を一時休止しております。
恐れ入りますが、受付の再開まで数ヶ月がかかる見込みです。
こちらのページ内にあるフォームにメールアドレスを登録いただくと、
受付再開時にメールでご案内いたします。

aeruでお直しに取り組んでいるのは、伝統の「金継ぎ」を知っていただきたいという想いから。
子どもたちから割れ物を遠ざけるのではなく、
職人が作ったホンモノを普段から使うことでモノを丁寧に扱うことや、
乱暴に扱えば壊れてしまうことを学ぶきっかけになりますように。
お直しをすることでより愛着が増し、幼少期から大人までずっと、
暮らしに長く寄り添っていけるよう、今後も職人さんと共に頑張ってまいります!
どうぞよろしくお願いいたします。

aeru meguroホストシスター松下

<aeruの金継ぎ>


お直しの詳細はこちらからご覧いただけます!

<aeruオンライン直営店>


aeruの商品は、こちらからご覧いただけます。


<京都「aeru gojo」>


〜日本の伝統に出逢えるaeruのおじいちゃん・おばあちゃんのお家〜
営業時間:10:00-17:00(火曜・水曜日定休)

アクセス:五条駅・四条駅 徒歩5分(地下鉄烏丸線)、

烏丸駅 徒歩7分(阪急京都線)、烏丸松原 徒歩2分(市営バス)

地図はこちら